人工物は善なる存在になりたいようです 第十話

470 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:16:26 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |
  |   ( _●_)   ミ            お会いできて光栄です。大統領閣下。
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )           ワシントンは素晴らしいところでした。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



















                  r〈沙夊ァ
             ,x)水.ゞムイ´Xx,`   、
           ,xXXXxxxxXXXXXXx,. ` 、
           /ァ''^"´,   `^''xXXXXX,.  ヽ.
         / ´    !       l `xXXXX,    ),      楽しんで頂けたなら嬉しいわ。
.        /     l      l   `xXXX,.   ),
         ′     l.     l l   `xXX{.   |     あと、そんなに固くならなくていいのよ。
.        !  / /  i| i   ! l / ! ,仆、 `XxL  |
       l /,/ | _|小、!   |/)' |/,斗∨ |XXマk !     貴方たちとはいいお友達になりたいと思っているの。
       ! 〉l ∨ |≧t圦  リ_>チ〒ァ、} ! };;ト、 }}
.       l l 从. ト、ト弋リゝ\{ イ弋リノ' ノ ノ/l;;|,リノ'|
        | ∥ ', マヽ`ー'      _,ノ / /|;! ||. i
       l |  ', '込 ""  、  "" _,ノ,/ / l! ノ' |
        !十!l´', マ价x、 ー -' , イ/ /`l!ー'く、 i
.       ,´ヽ! !l ', ∨从 > .ィ /../ / l!.:.:.:.:.:ヽi
.       i.:.:.:.:.:.:.:.:!l )ヘ,.∨》,. ≫‐≪ // /《 l!.:.:.:.:.:.:.:;.i
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:."》 ヘ{ 《. ∧ 《/}/  》.:.:.:.:.:.:.:.:l.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》     《 》' '《. 》  《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',
      /.:.:.:.:.:.::.l`y'′    》||   ||《   》.:.:.:.:.:.:.:.:.ス ,


















┌───────────────────────────┐
│      (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  -   -  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)、      │
│        ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ´       `  、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;_:..       .│
│        (_:.:.:.:.:.:.:.:.:/                 \:.:.:.:.:.:.:_;ノ}:.ヽ       │
│.       ):.:.:.:.:, '                 ヽ:.:.:(:.:|:i|:.:.:.)     .│      ワシントンはすごいところだったわ。
│.       (_:.:.:.:.:/   / /  /     ヽ   \  ',:.:.:_)|i:|:.:(     │
│         ):.:′   / /  /  l! l     l   l l  l:(:. :|:i|: :.:_)      |      あなたは優れたAIなのね。
│         (:.:/l  l  l l l l  l l! l   l l   l l  l:.:_):|i:|:.(     .│
│         )l l  l  l l_l l  l l! l l_l_l_ l   / / /(: :/:i/:.:._)      │      同じAIとしてあなたを尊敬します。
│         (;,il ll l イ´l l l  l l! ´l l l l`ヽ / /:.:.:)/i:/:.:ノ      │
│           川ヽ  ヽx≠=  l八ヽy≠=ミ / /:.:.(/:i/:.ノ〉         |
│         《》从\《 f斧抃    斧抃》ムイハ:.:/i:/:.ノ/         .│
│.          /// l lハ 弋ツ     弋zツ  l l|iノ/乃》_:/          │
│         /// ノノ 人 '''  ,   '' /\川 /:/}:{}:{         │
│.        〈〈,,}三三三ニ=-  ー    /三ニ\}´ | }:{}:{           │
│.          {三三三三三ニ=-=≦三三三三ム,;| {:}{:}           │
└───────────────────────────┘


471 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:16:42 ID:40yOZcCE

     ,   |   |          | |   |l   |  〈::〈  l |::|l:::|ヽ
    ′,  |    |         | |   ハ  |l  ヽ::\」ノ::ハ::|
    | ″  |   |         , | _厶∟ ハ l  ` ー-イ |::|
    |||   ヽ   ヽ       / イ /´  |/  ||    ; |/:∧        ありがとう、V.A.T.S.。
    |||     \ _\    / 厶斗=、¬ア||   / /::/ |
    | ハ ヽ <´\,,.二ヽ、/  〃弋ソム ″ レ   / /::/  |       そういう風に言ってもらえるとこちらもすごく光栄だわ。
    ヽ  \ \ヽ< { り}`       ̄   /   / /::/!  |
       〉、>ー `¨´   ,          /  ィ´  〈::::{ |
>、     /:/ ト、 \     丶    _,.    ̄ |   `´|  /
\\ー=〈:/、_| ` - >   ー‐ '´      / |     ハ /.:/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|    |> 、         /__|    ,′∨..:{/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     |   l`  、 ___,...:.'::.::.::.::.::.:|    ∧ /..:./.::
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|   |_ |   j ィ1く\::.::.::.::.::l   / ∨..:.厶-
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.l    l:::.:::.:ヽ// /::ハ::ヽ\::.::.,′  ∧/ ̄ -―‐
:::.:::.:::.:::.:::.:: , ―ヘ   lー―く:::〈rイ:::/ |::|:::::〉:〉/   ///..::.::.::.::.::
:::.:::.:::.:::.::/..::.::.::.:ヽ  ' ::.::/ハ::V:::/. |::|::/://   / /..::.::.::.::.::.::.::
:::.:::.:::./..::.::.::.::.::.:::..\  V/  ゞ__/  ゞ__// // /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
:::.:::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\ ヽ  /:/   |::| //..::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::




















     ∩___ ∩
    /       ヽ |        ところで大統領。
    | ●   ●  丶
   ミ  (_●_ )    |       見ず知らずの我々を招いたのは何か理由があるのでは?
  /´、  |∪|   、彡
  ( <`丶 ヽノ  __\     理由をお聞かせ願いたい。
  \_) 丶   (___)
      丶       |
      / /\  |
      (  (    丶 |
      /  )    ∪
     (_/






















            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト        ええ、そうね。
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル        でも、さっきも言ったとおり、貴方たちと友達になることが目的なのよ。
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、

472 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:16:55 ID:40yOZcCE

┌─────────────────────────┐
│   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’           ヽ Ⅶ: : :己    .│
│.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′                Ⅵ: : :.__7     │
│ /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ       .l!    l|  ', ' |: : :_:∠,    │   私たちと…友達に?
│.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l  | l!  l| l .lLi! | l! l}: : _く      |
│ \\!!   し|i:i:i:i|   | | |  | l!  l| l .i i! i l| l|__ノ     .│
│    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | |/| l!  l| ||」zテメ.l l| l!トミx7      │
│    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ i ./|  | iヾ/!ノ fz リ |从ノマヘⅣ        |
│    |  |i:|i:|ミム泌リヾ .l ;z云气    `¨ "| | |  |          |
│    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |《Vzツ'       八.| |  |          |
│    | : ̄|  ̄ゞ≠{  |  ""   _  '  /  l| |  |          |
│    | i  |    x≧l  |> _       イ三ヲ{ |  |          |
│    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦ 三∧ ',. |          |
│    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三∧i |          |
└─────────────────────────┘






















   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/        ええ。もちろんその理由はあるわ。
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |          その理由を話す前にアメリカの歴史、ワシントンの歴史、
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |          そして私自身についてお話したいんだけど…
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!         いいかしら?
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、





















   ∩___∩
   | ノ      ヽ        歴史の話か…是非聞きたいな。
  /  ●   ● |
  |  ///( _●_)//ミ       こう見えても知識に対する好奇心は強いんだ。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

473 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:17:08 ID:40yOZcCE

       <=- ....、` 、
   ,.(イソ).. :... :::::. :. ::`:.、ヽ
   /⌒ ¨¨ ` ヽ 、 ヾ 、:::',∧                勤勉なのは善いことだわ。ミスター イエス。
  ,'      ', i i  i ト、r:ヽ
  ,'   ` 、  i ハムノノi::{〉〈}::ト、              じゃあ話させてもらうわね。
  i  '、 ト、ヽ i/ 代ンチjル介イ \
  {ヘ ヽrftメ` ′ ´¨ ノ  i::i::i \  \
  `ヘヽ >ゞ'′、   <_ィ i::i::」 \\  \
   ヽ `ソ '=-  、フ  .イリ ムi>ー- 、\  \ /
    // ィ i > . _ ィ / //..::::::::::::..\ \/≡≡
   {/ / | /ム_/ハヽi/..:::::::::::::::::::::::. Y≡≡≡≡≡≡≡
   i´  i/:::::,´ィ::/i::i /.:::::::::::::::::::::::::::::::: i≡≡≡≡≡≡
    /::::::/r:/ i::i { :::::::::::::::::::::::::::::::: ,'≡≡≡≡≡\
   /:::::::::::ノ'''´  !:」 ヽ::::√::::::ヽ:::::::::: ,'≡≡≡≡\  \
   r:::::::::r'´(ィソ)⌒´⌒}::y/:::::::::〉::::::ノ≡≡≡    \  `
   ゞ::::〈、 i  i  / j::7::::::::::::::ムィ≡≡≡       \
   〉::::⌒⌒⌒⌒⌒/::r''´::::::::/7≡≡≡/\
   /:::::::ゝ    ,' /:::/´::::::::://\ ̄ ̄\  `
  ./::::::::::Λ ', ,' /::::/:::::::::::/:Λ  \    \
 /::::::::::/ ∨ /::::/::::::::::::/:::{ ',    \   `





















                          _ -_彡二二二〈ヾ乖)>
                      ___, ' ´ /∠_____==≧≡=_'ミ 、
        _ ====ニ二二二二 ̄ ̄ ,   /∠ /ヽ" `´   ヾ´ヾ∧ハ
      ∠  ____>      /  /∠! ̄ /  |          \       まずは…世界大戦について話すわ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ___/___ {//     /  /|   |     |     ヽ
 ̄ ̄二ニ=‐     ____/<___>>/ |    | / |!  | |   |    l      どうして、アメリカが…世界がこれほどに
  /        ∠ィ―‐y /_>///  |    |/\_| V | / /  /|    i
/        / /  | |__/∠//|  ヽヽ  |マ土ミ、 ∨  / ノ/|  /  |     荒廃してしまったのか。
        / / / / _(<二_ノ |   \\ ヾ刄ノヾ ////-‐| /  八
 /       / / / /イ /   ̄ / |∧|   ト、\ `  ′   ,仞フ /  /       ,Z
//   __/__/、 / //  |   /  || ヽ   |\        `¨''/  /      __,イ/
/  /  >三二≧ョュ、 _   |  /    |  \  |    _      '  ム, ィ/     ,イ三/_イ
  /  / ,ィ===>三三三二ニ= 、    |   \ ト、   `ー -_‐   , ' |    ,zニ三三三三
  / /∠三三三三三三三三三二 、  |   __|__\ヽ、      /'  |ェニ三三三三三三三
-//二三三三三三三三三三三三ニ=-----┴─=<>‐、ミ 、 ___/____ノ__ニ三三三三三三三
/イ三三三三三三三三三三三三∠/三// ̄//> |、ヽ //:::::/:::::::::::::::\ニ二三三三三三
ニ三三三三三三三三三三三ニ=‐::::::::::::/∧//>/ ∧〉〈,/:::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ三三三三三三
三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::/ノ=、:´::/>/||_/| |:::::::::::::/:/|:::::::::::::::::::::ム三三三三三

474 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:17:34 ID:40yOZcCE

                      _________
                _ .-‐'''" ̄    __,,._ ゙̄"'''‐- ,._
             , -'"      _, . ィ"     ゙̄"''ー-、 "' 、_
          , -'"        "ー――-- 、,_    "''-、. "' ,_
         /                    ゝ、     `ヽ、.\        「今から約200年前。2000年初頭の頃。世界は大きく分けて
       ,/                       ゙ヽ,       \.\
      /       _, -''"ーi              、`ヽ       .ヽ ヽ     二つの大きな勢力が覇権を賭けて争っていたの」
     ./        /     メ 、,      ト=-、_,_._  ヾ \ _      ヽ .ヽ
    ./        Y     /ソ ーィi  ,、ノ) ふ ,ニ ,ミ、 `てゝ、-くヽ     .ヘ i,
   i'         ,イ   ∠ζ ぇゝ、 .!_ j えー'.     ゝ,.」./  ゙ゝ- ,_,、  . i  i
  l        γ"    .! f',ァ   く”   ゙ ゙"'ヤ   _   _,、ノ       ヘ   ゙i  i
  i        ./    .,イ゙"     "''ー'、_,_. _(, ィ"~ ゙ー''"゙´        ゙i  l .i
  !       ,/     / ,ィ         _,.xィ゙,ノ               .l  ! i   「一つはアメリカ合衆国とその同盟国。」
 l      i゙     ゝー、        ,ィ!,."                  !  ,! !
 !       l    i'"^   ゙'7     か,ィj"      ァ            l Y  l
 l      .l   _丿      !ィ"゙ч ,-ィ゙ ;"                    i  l  l
 .!        !   ,! j'7      、メー' &                     ,i ,i  l   「もう一つは中国を中心とする東アジア
  !       !_,/ ト'       ゝミシァ -ェ、,. , .     .            ! /  l
  .l                    ̄ン‐.ソ、  ' :              ./ /  .!    連邦。」
   !                  「~ _  ゙ヽ                /./  ,!
   !                  ゙"~ `ーイ  ノ゙           ,ィ'/  ./
    ゙、                                     ィ'ソ"  /
     ゙ 、            _, ,.. --‐ー- 、._           /"   ,.'
      \           ゝ       γ", --、      /'    /
       \          ゙、_        ゙´__,  フ      ",.   /
          ゙-、         "''ー--‐'゙" ̄ ー-ァ、       ./
           "'- _                       _, -'"
              "'‐- .,_             _,. -‐'"


「二つの勢力は局地的な戦闘は起こしていたけれど、全面戦争には至っていなかった…まだその時はね。」

475 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:17:45 ID:40yOZcCE

            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !           しかし、二つの勢力はお互いをとても恐れていたの。
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !          いつか向こうにやられてしまうのではないか…そんな恐怖が
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
      `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ        お互いの技術を高める要素にもなっていた。
     < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
      〈ニニ.∨ハ:::::::::/:::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      ∧   ',∨:::::::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r´二ヽ',∨}:::::::/´::::`ヽ:_:_:_:_:イ、レ'  !  ハ !    !
   ,'  ノ ニソ二ヽ:::::/:::::::::::/:::::::{  ノ  |  /! /  l ハ  /


















                         ___
                ΛΛ      | !===!|
               (゚Д゚ )        | !i!i!i!i!|                           「そんな中、アメリカはある実験を進めていたの。
=======================================================================
   [ニニニニニニニニニニニ] |||::i::::::|   ||     ||     ||     ||     ||     ||     人間のDNAを書き換えて、強化するための
__ !  .  | /! |     ! ||U´ U   . ||     ||     ||     ||     ||     ||
    |  ! < /      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   遺伝子組み換え技術。」
    |    ;/ i!;  |  |   __
    | |;;  ゞ \     |    [===]
    |   /  /``   |    ̄ ̄
    |    ! <   ;   |
    |  《\ !     ; |
    |    / ゞ ;   | |   __ ΛΛ     Λ_/!  ___  |\/|          ___
    |   ヾ /, ,     | .  ||::::::::::(゚Д゚ [)   (´Д` ) |:__:|  (゚Д゚ )            |_!_ _|
 _  [ニニニニニニニニニニニ]   .|品田 l::!::U     (::*::!;;U        |!!*!u         . |!!! : 田|
 ||――||――||――||――||.| ̄ ̄ |:::::::l~     |:::|:::::|        .|!!!!!!!>         |==== !|
 ||    ||    ||    ||    ||:|    U´U     (__(_)        (_(__) .         |:: : : : ::|

476 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:17:58 ID:40yOZcCE

   {ilililililillilil/ノ /   /      ヽ \
   {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
   {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V      とはいっても、倫理的に問題無いと考えられるレベルでの遺伝子組み換えね。
 _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il      例えば、ガンを作る遺伝子を除去できれば人類はガンを克服できるわ。
ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
 .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//      そういった趣旨の研究だった。
 //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
.//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
illi}    il il  il il        _ _イ
ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
人     ヾ≧ '         / /
ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
三三三三三三三ミ、 \iミミ、



















    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ       そのプロジェクトの名前が「FEプロジェクト」
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |      Forced Evolutionary Project ……DNA組み換えによる人間の進化を
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ        目的にしていたのよ。
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ

















    __,r,、.,_         「そして、DNAを組み替えるためのベクターウイルスが作られたわ。
-‐'´ ̄`ゝミ'´};ヾ、
.    ,r'´i`´`;:;ノ i        組換えDNAを増幅・維持・導入させる分子ね。
   !  7:;:;:;:;:!l !
   ! ハ:;:r,:;:;}. i        それはForced Evolutionary Virus……略してFEV、FEVウイルスと名付けられた。」
   i i`ー=フ:;! /
    ヽ、 ムン {
      ̄ ̄`ヽ、
          ヽ

477 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:18:23 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |        そのウイルスは上手くいったのかな?
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)















                      ___,ェォ、
               / ´::::::::::メ込メ::.、
              /, ' ´ ̄ ̄`ー ‐-:::::.\
             , '/             \::.ヾ
        _ Y〆  ,           l   ヽ::l
         |{ニネl   l | l   |  l   {l::ll         いいえ。大失敗よ。
       , ヾミl  vヽ十‐l- ,l |   |  ,l {l;;ll
      ,.∠从|| l i_'"{Tト乂,r'|tニTtx,l   iVヽ        全く人間と反応しなかったの。
     </| ||弋 ゝ ¨     ´i_rft // ,l∨冫
        ! lj   ̄l 丶 、_`__   _/ /}ハ/        薬にもならなければ毒にもならない…失敗作ね。
          !  __/ ノ、ヽ`_´__ , ゝ__/ | l`从
        /::/ 〃v┘>--一l l  l  !_| |_!l\
       /.;/ , ハ  /ミYミ\ `i  |ー‐-、   ヽ
     /::::::l /i_|::::l 圦 ~ 介 /  }::::::::::∧
      ∨:::::::´:::::Y.:::|   ⅤL// /iノ:::::::::::::∧
      ∨::::::::::::,':::::|'l,t、,t、_t_、| /t、l::::|::::::::::::::∧
      八:::::::::冫::::{ 、丶 l / ´,'  /::::::l:::::::::::::::::::〉
     /::::::::::::/´l:::::ヽ {薔} 、  /::::::::/::::::::::::::/
     ノ::::::::::::/  !::::::::>- ‐ー'´::::::::/∨:::::::::T



















                _
               _rfヒラ}ミ{二ー- 、
            ∠ 弋ゞ匕ノニ丶\  \
             < ======廴\L\  ヽ
          く〆/  〃ハ ヽ\廴\Lヽ ハ              ところがそのウイルスには研究者たちが思いもよらない
            ////〃// イi i \廴ヽ〕l 斗- 、
        〃  / // / 川 jハi >' ニ Y く⌒ヽ           潜在能力があったの。
        | i i i ィiイ !i   /川/-、i〈〈 | j | ト 二 イ
        | i i i 从ハ !i / ム≦ミメ、ト ニイ| i \く
        l i i iヘ{≠ミメ V   弋_沙 リ //j.| i   ヽ\
         ヽヽノハ ゞ'       ̄´ // //¦ 「 } }\
           |\{ ヘ   ヽ     ///イ ;  i 〈ノ  丶、                 , ´
           l i ヽ \  ー '    く∠イ⌒/   i  \    ー-  .,,____,,.. イ ノ
           人 i  ___` 、_ < // /! /    i    \              / /
          ヽイ r―┐V /⌒Vイ厶厶/  小、 、     `二二 ー----- '' /
         _/ | L.//ト、ー/ /  | i { | \ \ー-  ..,,_  ̄ ̄ ̄ ̄_><
 -一…―   /  厶 <__」  ̄/   | 人 \ヘ   \ \       ̄ ̄ ̄     丶
  二二 >一'  ̄ _-っ/ ⌒ヽく    /   \ ー ― \ `ー―  _ ̄_ > 、     \
-‐  ̄/   _  <_∠ノ{ / _j〔_ }.   /       >┬‐一ァ >一¬'´           \      \
-一 /   /⌒T^ー' / ̄   | 〈   /     /  ノ / ´               ヽ     ヽ
 _厶イ´ ̄ L//  >-‐┼ ヽ く二二二>‐ _____ ______    )  _ ノ
     └―_厶-‐/      |   /     厶 '´   -‐''"´ ̄  ̄´"'' ー-‥…‐一'´
    .  ´   /  ,.  ´ ̄>'´      /_,,. '´
   ((___/  /           /
        .′/           /

478 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:18:40 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ●   ● |        それは?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



















                          __
                   __r'yヽ´ゞ≠、___  `ヽ、          なんと驚いたことにそのウイルスは放射能と反応して、化合物となり、
              ,イ::ゝ≠'::::::::::::::::::::ゝ-、  \
            /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ       双方を水に変えてしまう力があったの。
            y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ
           / /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ    できた水は放射能の無い普通の水よ。
           ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´   ヽ
             ,'  ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl         \
            l 八ト、 l ヘ'示、       '´ l  l      、 \
              l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  、 \ ヽ
               l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ  ヽ ヽ
                l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸    、`ヽ、
               l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ` 、 `ヽ`ー‐‐- 、
                 ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ー- \ヽ
                   ヽ  /:::::::〃ノ{j"  <!:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ   `ヽ   )ノ
                 ヽ/:rヘf´ ̄r‐v‐‐、::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ヽ ヽ\   .\ /
                  く:::::/ヽ_ヽ__人/__/::::::::`:ーt:::::-f ´   ヽ } `ヽ、  }ヽ)
                 ヾ:::ゝ-{薔} l /:::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ    )ノ    ヽノ ノ


















             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|     これはまさに奇跡の大発見と言えたわ。
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ     世界のバランスを崩すほどの大発見よ。
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::

479 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:19:00 ID:40yOZcCE

  (  ,   ,  ノ   (  ,   ,  ノ     (  ,   ,  ノ
  ( )( )( )    ( )( )( )      ( )( )( )
  (ノ (ノ (ノ     (ノ (ノ (ノ       (ノ (ノ (ノ      「その頃、エネルギーの問題は各国共通の問題といえたわ。
   || || ||      || || ||       || || ||
  /|/|/|     /|/|/|      /|/|/|      主力としていた化石燃料によるエネルギーだけでは、国の力を
  | ロ ロ ロ|   | ロ ロ ロ|    | ロ ロ ロ|
      (  ,   ,  ノ     (  ,   ,  ノ         維持できなくなっていたの。」
      ( )( )( )       ( )( )( )
      (ノ (ノ (ノ       (ノ (ノ (ノ
       || || ||        || || ||
      /|/|/|       /|/|/|
      | ロ ロ ロ|     | ロ ロ ロ|














             核家族
                                   「その代わりに期待されていたのが原子力エネルギー。
               __
             /    \                 エネルギー効率や、コスト、原料確保の容易さから各国は
   _        / ▲ ▲ ヽ
 /´  ヽ、     |    ●   |       _        化石燃料から原子力エネルギーにシフトして行ったわ。」
 |   ▲ |      |    ▲   |      /   ヽ
 |     ●     |       |     /▲    |
 |     ▲     |        |       ●    |
 |     |        |        |      ▲    |
 |     |  ‐=ニニ二二二二ニニ=‐.  |      |
 |     |   | | | | l      l | | | |   |    |
  `ー― '´  ∪ !_! `'ー---‐ '´ !_!.∪   'ー--‐'























   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l              でも原子力には欠点もあったわ。
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|              今、世界が苦しんでいる放射能の問題ね。
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /      放射性廃棄物の問題や、万一の事故の対応の問題というのは
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/       なかなか解決されなかったの。
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::

480 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:19:13 ID:40yOZcCE

                  , -r<薔薇コ=- 、 、
                /  _ ___       \\
             にy' ,r'´ .::.:.:.i:.i:.:``ヽ、    ヽ ヽ
              「イ .,.:,.::,イ!.::j:||:|::|:..il:.ト、ヽ   li i         そこで降って沸いたように出てきたのがFEVよ。
                 //.://:/l.::i.:.:|:|!.!:i!:::|!:.i Nヽ _」ト、|
             //::// / |.:.|.:.:| l:|: .:|.:||::| .|:l|二>ネ〈j!         これがあれば放射能のリスクを軽減し、さらに多くの
            ,イ7Nl/N、 」:.:lMl/ lノノ! l|N ノノ! _ノ7!ト、!
           / ハ |トト、 l N、N  」, -!‐|‐|//LヽY二〕         エネルギーを手に入れることが出来る。
          // / :l/入ヽヾモコヽ   'こテニ7/ノノ7l1::!!
      __ / ノ / , イ/  〉' ,   、   ' ' ' '//7.:/ |::||          エネルギー産業の面で東アジアに大きく差を付ける事が
 , イ.:..:.:::::::::::::::::``ヾ :.:.ノノノノ.>、  ー-   / /:/ l .:.:l::||
  ,彡.:.:.:.:.::::::::::::`ヾ、ヽy ///イN >、_ , イ /:/ i |::l:|l|ト、 _ , ィイ.::::    出来るとアメリカは考えたのね。
     ノ .:.:::r'.:.:.:.:.ヽ. .///L7孑ケノハ>、/,/:/  lN」」j!/::::::::::::::::::.:.:
   / /.:r'´.:/.::::::::///.:::7 ^ヾ/ノ1 |:::// /^フ不「.:.:.:ヽ:::::::::::::::::.:.:
    ,/.::.::::/.:.::::::::::///.:.:/   `~~ ~´/./ / ノ.::i!:.:.:.:.:゙,::::::::::::::::.:.:
    /.:.::.:::::〉.:.::::::::l/l/.:./^)_r‐、 _r‐、 ノ〈  j.:.::::::::::::::::::::::| ̄`ヽ::.:.:、
   /.::.::::.,.イ.:::::::::::::::::::::,′        ̄`ヽ〉、.:.:.::::::::::::::::|    ``ヽ
  /.:. . : / }.:.:.::::::::::::::::::{! j! l/ に予> , , ::〈.:.:`ヽ.:.:.:::::::::|
 ′:/ / ノ.:.:.:::::::::::::::::::ト、ト、    _ 丿ノ.::ノ.:.:.:.:.'.:.::::::::::/























 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :          だけど、世の中そんなに上手く行かないものね。
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :       FEVには問題があった。
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :       一つは活動範囲の問題。どこでも生育できるわけじゃなくて、
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,         専用の施設を作らなければFEVは生存することが出来ない。
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |

481 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:19:24 ID:40yOZcCE

                                                                   /
                                                            ,、  _,_,  'ー-、
  あとは原材料の問題ね。                                          / } /  } _,、  ヽ
                                                           ノ  '´     く   }
  必要とする原材料の多くは東アジアの広大な土地に含まれていたの。              {_,、_ノ`ク     {  /
                                                              }      `´
  当然、アメリカにはそう簡単には手に入らない。                               {_
                                                               \
                                                               <
                                                                jr-r
                                                                    {
                                                                  f
                                                                      {
                                                                 ノ
                                                                f
-、_                                                             /´
  `ー'ー‐┐                                                     /
       ヽ_                                                  ノ'´
          く_,、                                           r-‐、 く´
            ゛く    r!                     {ヽ                     /   >=7
           ヽ/ }                 /ー'ー'  {                /   {_ノ
                {               _,ノ      `ヽ              \
              }             /          ヽ                 \
              !            /            }   iヽ             `ヽ
              ヽ        __,.r'´              'ー'´  {                !
                 !、       |                          ヽ  __             }
               {       !                      }  } 'ー‐、        /
                   ヽ     /                       } f    `ー-,   f´
                ヽ    j                          7 /       レ'´
                 {   /,へ                       く ´ヽ
                     ヽ/  i  ヽ

482 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:19:34 ID:40yOZcCE



_________________        「あと、FEVの主要な物質がアメリカの北に位置するカナダに多く埋蔵されていた。
|:::::::::::::::::::::|             .|:::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::::::::|       ∧       |:::::::::::::::::::|        アメリカは技術はあったけど、それを作る材料が無かったというわけ。
|:::::::::::::::::::::|   ┌'::::::'┐   |:::::::::::::::::.:|
|:::::::::::::::::::::|...┌へ〉::::::::〈へ┐ ゙|::::::::::::::::..:|        そしてカナダはどちらの勢力にも属しておらず、中立の立場だった。」
|:::::::::::::::::::::| < ::::::::::::::::::::::::: >..゙|::::::::::::::.....|
|:::::::::::::::::::::|.  > :::::::::::::::: <  .゙|:::::::::::::::...:|
|:::::::::::::::::::::|.   ̄ ̄|| ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::::::::|.       l」     |:::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::::::::|             .|:::::::::::::::::::|



















   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    (,,..)  、`\       じゃあそれを機会に仲良く出来そうだな。
/ ___ ト.._,ノ;/´>  )
(____)ヽ,,// (_/
 |        /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




















                             〈乞}ト-   __
                            />= ― - _::.::..`  、            フフフ…
                             //           ̄>―ト、___
                        //     /    \、  |::「 /:/|:r┐|        あなたはいいひとね。ミスター イエス。
                           〈/     ′|     ヽl |::|_/:/イ|:∨/
                     / .′    |   | l |\   | ト--< |:トく         でも残念ながらそうはならなかったのよ。
                      イ | l | l   |  | | | |ハ¬ |l  | | |:|  \
                    〈〈l   | | || | ∥  | | | l,,厶≧ ||  | | |:|  |l \
                      | | | | l厶⊥八  | l ノ〃 ヒう) |l  | | |」 l  |l   ヾ:.、
                      | | l ヽ{ ≫‐、ミ\l      ̄ ノ  イ  | l|   }::〉
                      | |l ヘ  |〃> ´ j       ∠ /|   |  l|
                      ∧l l ヽ \    ヾ           |   |l   l
                  /:/  \{ \_>   -=='´     :|   | l   l
              \、___  く:/  / / ヽ \     `"     /|:::|   | l   l
       \_     ヾ三≧、__/ 厶 - \ \ 、     /  |:::l  l |  l   l
        `ー三三三三三三三/..:::::::::::::..\ ヽノ`ー<___j:::|  | |  l\ l
          _ 二>三三三三/..::::::::::::::::::::::::::.ヽ ∨.::/ィ只\|::l l:| |   l >―‐ 、

483 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:20:34 ID:40yOZcCE

  / l 〈(7::r‐'ノr‐く>=彡イ  | |l  l  | l  |  〔(_ノハl l |
  |l |〔(/:::ノ/rヘ/ イl|   | l| |l  |i | |l l|  ` 二}∨厶、
  |l |〔(|〈_/rヘ/イ l||¦ l||l i| l|¦|l|l|li||l| l|l l く<フ 小二)〕
  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ       仲良くなるどころか、二つの勢力はFEVを巡って
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l∥| |l|ll| l∥|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | |       余計に仲が悪くなったの。
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l|丨 | |
  ||ヾノ小ー1丨ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |       アメリカは材料を手に入れるために…
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |       東アジアは技術を手に入れるために…
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |       熾烈な争いを繰り広げた。
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.∥|l||-..| |
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|∥|l|l:::::::\
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|∥|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┴f⌒ト-イ⌒Y⌒7 | |   l⌒|l||::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



















                        x --x__x--zz---  、
                     ャ≦:::::::::i辷ゞィソ:::`ヽ>x ` 、
                     ノ:::::::>片尺豸x:::::::::::::::::\ミx ヘ
                 〃=.イイチ'´     ``辷z::::::::::::::ヘ斗. ',
                 L=イ´            乂z、:::::∧キハ      FEVを手に入れるための戦いは拮抗していたわ。
                    ,..〃/  /  / .   ! |  l .| i! ゝム::::::::iソ i
               〃イ_/' i ' ./i | !  | |  |i |. i.|  7i- 、:::iィ  i     どちらも有効なカードをなかなか手に入れることが出来なかった。
             ,イイ´.//!.i! i / .i .li |  i .! リiVi .i | i jYzィ7イiヾ .|
            〃  //i l  i !ヽi | | ! j .iV i! i .j | / ィ==、__,zz、j
            '′./ ,'∧ ヘ |示zz'、iヘ∧! ',ノ 7/i了 L==テハij、_i,'
      -=z、       ,.イ/., '/,'.ハ ヘ ゞ-ィ     '〒テ7'/./, './ ji|| 7
        ヾ\ . イ 〈:i/ /,'i' , ' 〉 ハ、       ´¨¨`イ:/イ /.i〃!', i
        ≧x::ニニz:ヾ_ i::!、 〃 i.ハ    '__     彳:/ /: j ,' |::i.!
    ,.ィ´ニニニニニニニニ≧x_,7//!>.、  `   . イ,  /i/ i/! | i   ,. --≦ニ
   ,イ≦ ̄イニニニニニニニニ_7 r-.///j i | l >--<:::.../ /.!.| | | .! ハ 〃イニニニ
     ィ´ /ニニニニニ/i::,'j:::::///::i>、_,イ:::/:iハ::::ヽ/ / i | | |∧i_,.イニニニニニ
       /イ/ニニニi:',iヘi' i:::7.,'/::::iイi  ム:::::::i.|:::::::/ /ハニニ: ̄ ̄ヽ,ニニニニニニ
      ′'イフニニニイヾi.',::V:::i,.'/:::::::/   〃=' izz/ /イ ノイ i:::::::::::::::::ヽニニニニニ

484 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:20:58 ID:40yOZcCE

  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙          さて、V.A.T.S.。あなたなら有効なカードを手に入れるために
. / |'、    ', ======= 、ヽ`  .i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ      `       '" ̄¨マ´  /      /'ヽ       どうするかしら?
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /       /`)
 l  l|   | ト ̄´          - '´-‐イ   l|.   /  /    / /
ー 、 l l   | /\\     〈_  フ   /  |   l  /  /__ _ / /
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::: / ,./::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー'  .,/----
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   i、::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、 ./  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   /___/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、  `ー'-イソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶      /





















┌───────────────────────────┐
│,/::::/′ ̄,' |::ト=ミ.:.:.:.:.′i:i:i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r―=彡       マ″     .│
│i::::〃  .:′|::{ r彡.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:{.:.:.:.:.:.:.:.:,xt=彡     i 、   :.      │    そうね…私ならカナダを味方に付けるわ。
│レ'}    ′ j:::} 廴.:.:.:.|:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:( |i  :.  i   |  :   i:      .│
│  {   {   ::::::, く:.:.:厶=ミ;i:i{.:.:.:.:.:__;ノ、{i:  {  |   |  l   .:|i      .│    そうすれば必要な材料を半分は抑えることが
│  '    }:. |:::::}i  V{f彡ヘヾi!.:.:.:.({:八^气{,  '. |   | | .:i |i      .│
│ ′  /ハ |:::::}i  Ⅵ{fiりノリ:rif^´|i  \{\、Ⅵ   {  j .:i {i      .│    できるのでしょう。
│/   / , ∧⌒':   `辷彡'1リ|  |i   f圻x`ー'ヘ、  } /} ∧:.    ..│
│′ .:{ , /.:∧ ヾ.  Ⅵi:i:i:i{ |  |i   弋tりヾ /Ⅵ/厶′}′   .│
│  .: // / :′\     Ⅵ:i:i:{ |  |i   .:.::::`:.   {              │
│  i ;/ / /    \rxミ=ヾ:i:i:M:  |i        〉               │
│  i | / :′   _,/⌒^:.¬=ミx:i:|: 八:.    __ /                 │
│  i |' /    厂:^:.:.:.:.:.:.:.:二三℡_L_ノ}__ .,<                 │
│  i | /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒^\:i:i:⌒^:i:i:i:i:ヽ               .│
│  l |′ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:/^ー=ミ             │
└───────────────────────────┘

485 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:21:14 ID:40yOZcCE

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !           当たり。
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /            アメリカも東アジアも同じ事を考えたの。
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |        そしてカナダを懐柔しようとしたのね。
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ト-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__::// /  \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/   ,:' ∨ /\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   / ヽ/ / /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/   ,   !、_/__/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l    ,    ー',ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l          /























     米      加       亜

       ジー          ジー
    (,,´・ω・)  (´・ω・`;)  (・ω・`,,)

                                        「カナダはそれほど力は持ってなかったから二つの
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ポッ    チラッ     ムッ                  勢力の間で板挟みになってしまった。」
    (*´・ω・)  (・ω・`; )  (・ω・´#)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       「生き残るためにカナダはどちらにもいい顔をせざるを得なかった。」
      ムムッ    チラッ     ポッ
    (#'`・ω・)  ( ;´・ω・)  (・ω・`*)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       「結局それが争いをさらに激化させたんだけどね。」
       ジー          ジー
    (. ´・ω・)  (´・ω・`;)  (・ω・` .)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       「そして痺れを切らした二大勢力はそれぞれの大義名分を
      イライラ          イライラ
    (#'`・ω・)  (´・ω・`;)  (・ω・´#)              唱えてカナダに進出したの。」
            しょぼーん

486 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:21:36 ID:40yOZcCE

                 ,, .:x====-x:.. 、
                  //~::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、
                 r" /:::::::x-― -- 、:::ハ   ヽ
.            /\_./  /_/        `:..',  ハ/ヾヽ
             {{ //   {             }  .ハ ̄ ̄|:!         その結果、多くの死者が出たわ。
            // イ   !  i        i   !   .ハ\_ノノ
.          __{{,,//   |  ._i!__   ! ! _/}__}i |     lヽヽ         語るに耐えない惨状だったようね。
.         /" イ//} i  |ト  {ヽ  | | ./ l ,'} l    i |::|ヾヽ
.         /::// ,' l  i!ハ ヽ-\从乂-}./ } .! !  | i::| ヾヽ
        /;;// i  | .{ {イ示芯    イテ芯メノ,ノ .l .!"  ~´
         //  .|  | .i\ゝゞ-''       ゞ-''=彡 .} ! ',
        ,','  .,'  .! .! ヘ     '     .イ // . |  .',
       ,','  .,'  i! :;.ヽ ゝ、  ‐‐  .イ //i  .ト、 ヽ,
        {{  .ノ  ハ  ', \ .`> - <i   // .!  .! ヽ   ヽ,
       ',', /  ノ .ヽ ',   ヽ! ̄`X´ ̄! //  l  ,'   ヽ   ヽ,
  ,,r―,,、   ゞ' ,' / i | ヽ .',‐-イ::《二x二》:ノ"、 r} /r‐‐..、ヽ   ヽ
" ::三三ハ  ././ ./r.::! !  ヽ ', .|/ノ:ハ:、\::::| // /:::::::::::::ヽ ヽ   \ /三






















     ∩___ ∩
    /       ヽ |
    | ●   ●  丶          酷い話だ。一体どれほどの被害が出たのだ?
   ミ  (_●_ )    |
  /´、  |∪|   、彡
  ( <`丶 ヽノ  __\
  \_) 丶   (___)
      丶       |
      / /\  |
      (  (    丶 |
      /  )    ∪
     (_/




















                   ,-=r丱芬トー- ,
                 /////乂云乂//////>xxィ,
               ///>―――――</////\父
              /∠´__爻爻爻爻爻爻ゝ` <///∧父        アメリカ側が5835人。
               厶爻`¨¨´         `¨¨´爻ヽ/∧父
          、     /`¨´   /              `¨´ヽハ父i       アジア側が8763人。
        `¨¨¨ /ィ    /  '              (__∧父
       、_ / | i  /  |  |    |  /, i  }!   ir‐-xr‐ヘ     カナダ人は10万5644人が死んだとされているわ。
         ¨¨´   ,′|   ハ   |\ト、    .// ∧  j!   lレ´ハヽj
                j|  l  l ト 廴_レヘ  ィ/厶斗|' ノ!   , ´ ′ i      あくまで発表されているだけの数字よ。
            / | 、ヽ 气笊ミヾ レ' _z斧笊芋ミ!  /  |  l|
           /′| ト、 \Y∨心l}    ハV心ノ// / ∧ |  l!
xー,、        /!  丶八\ー `¨´      `¨ ゚ 厶' /  レ  j!
〃:::::::::`ゝ    l {     '乂ヽゝ""  丶     ""ー=彡'  iハ  |{!
 "x:::::::::::::ヾ,  レ     |八 |i\   .- 、     /_/  j lil |  |ハ、
   "〃,,__,,ゝヘ.       八 レゞハi丶      , イ/;l| イ.! 从j  | |!
     ヽ | Yノ⌒ヽ _  //ハ 川|川 iri¨¨´   ノ;l;l;|/ l|!川ト、|! \
        } | ′/ / }彡' 厶j\ j__jノ;l;l\_ r彡;l;l;l;/ イ / |¨¨l;ヽ\  ー
        ヽ    ' ノ /´;l;l;l;l;l 川;l;l;l;lr==示===ミ;レ;l;| j |;l;l;l;l;l;lヽヽ
       \    ∨l;l;l;l;l;l;l| |ハl;l;l;|{ノ/~|ハl;l;l;l;}}l;l;//| |;l;l;l;l;l;l;l;}、ト、_

487 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:22:06 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |           それは数字がおかしいだろう。
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\         カナダだけ何故そんなに差が出るんだ。
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)














                                                                ゞ-ゞニノノヌ 、
                                                             , <  ゞ::::::::::::::::ヌ  丶、
                                                           /      ゞ:::::::::::::ヌ   丶
                                                          , '       /  ゞ:::::::::ヌ    ' ,
                                                         /  ,'  /  // / 〉-、::/ニュ    ',
                                                         { i i  / / / / |:ト、V/ |:|    i
                                                         '、、, / メ≧z、//|:l 只、 j:l    |
簡単なことよ。アメリカとアジアは自分たちは安全なところにいて、                  丶}//ィ{ノチア //>'ニ∧ニ;′   i
                                                          ノ   ゛¨´ // ノ i:||:i i     i
カナダにある相手の施設にミサイルをバンバン撃ったの。                      ∧     ,, // イ' .|:||:| |   i i
                                                       /   ,、    //' ,′/ |:||:| i   i i
カナダ人はその巻き添えになったのよ。                              /  /,∧     </ / |」|」 | i i i
                                                      i /  / ,个 ー ュ _/ /,ィーー 、 | i i |
                                                      i/  / / ノ 仁ミ,√/ //.:::::::::::..丶| | i |
                                                      ,,,, ..' / / ノl:l´只.,'  '/.::::::::::::::::::..\ i i |
                                                     ミ)))i   {/ 〉ニヘ{  ノ.::::::::::::::::::::::::::..\ i |
                                                  __ 、//  ',  r,{  //7|:i ; :::::::::::::::::::::::::::::::::..丶 |
                                                /ヽヽ_V 7  丶i⌒`|:」-'|::', i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..丶
                                               ,'ノλ{┘//   /{   薔 7 ソi :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
                                               }   '-´ノ   { :::::丶 丶 i / ゞ ::::::::::::::/::::::::丶::::ノ

488 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:22:37 ID:40yOZcCE

┌───────────────────────────────┐
│                                                  │
│     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:    .│
│      /:::::ハ.ト 、 ! ,ィそミ\、./ l/"´,ィそミメ|  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:    .│  そんな凶行が許されるなんて…
│      ヽ|l ',ヽ \ ! 《 rし.::!  '′    rし.::} 》}  lハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:   .│
│.        |   ト、ト.  ゞ-゚′       ゞ-゚'´ | | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:     │
│      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:     │
│       |   / / | ト        r っ    | l| |/      ヽ:| |l    !   ..│
│.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |    . |
│      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !    │
│       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |   ..│
│    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !     │
│  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |    │
└───────────────────────────────┘




















                 ___r=ミ、_
      /:\    __ ,イーハェrー‐ミ>ミYミ、
      j::::∧:\ fニ_ト-'' / jくニV、ハ` トミュY斗                これは許す許さないの問題ではないの。
  _....,,イ__/三ニフ /ー   ゝ-'.  / ヽ__ トミ}>、ハ
 ヽ::::r¨|_:::|__/ /.   /   /      |`ー>、Vチト、             強いか弱いかの問題であって、カナダには
  ヽ!  フ   /     /   /       |   {{ゞくミ、
   メ //   /     /   //          l   |` ̄トミハ]-=ニ ̄__ミ、     文句を言うだけの力も無かったのよ。
 /::V /  .′   .!   // /         /   |   j>V< ̄  `ヾ\_
/>::/,イ   |   /ハ|  //./         /   j.    !ハ::::::\   ,..イ:::ノ
:/イ/l   ハ  '/ |丶 イl/j       /   /     |ヾ|>、__トイ、/
>イ:::/, |ハ  |≠jx|/_\!      /   /    /  !、:::::V:::/
/::::/ ,ィl |  \|ゝf::rjメミ、|、  ,ィ  /_ , /    /   j }>/:/、
::::/:::V、 ∨ ゝ、`  ` ー'  |////_ / ̄/ヽ   /   /:Yヽ::>二:>
rf三三ヽ/\  ゞ            ´、 f::rjト、/   ノ /  ,'!:::|::::|:::|
三三三}!.  \ \     j,     ''ーx/,ィ // /!/ |:::|::::|イ三ヲ-====壬く、ェェ=-
三三三|      >._ ゝ  __         ノイ/ / /三!::ハ:::ヽ三三三三三三三三ヲ´
≧≦三|    /ィヽ   、__ヽ    , イ    , イ.  /三八::::ヽ:::|三三三三三三三三≧、
::::::::::::::::l    / /::::::ヽ       _ ,フ¨   ,ィ、/:::::\ニー‐'三三三三三三三三三ニニ\
::::::::::::::::|  / {::::::/}:>―=二::/     /::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三ミ>、 ̄
::::::::::::::::|   l  j:///フ|\\:::〃.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三ハ
::::::::::::::::|   | ̄/ / _/ハ|::::::)/    /::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_三三三三三三三三ニヽ
::::::::::::::::ト、 .|! ヾV.// |ハ.//.   /イl ::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三三三三三三三 ≧メ、

489 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:22:58 ID:40yOZcCE

              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l        その行為について両陣営は遺憾の意を
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l         示したわ。
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l         でも、撤退することは無かった。
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__         悲劇は相手国に問題があると主張し続けた。
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
      /    く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
              l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
           l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ


















 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!        そして、「相手国の暴虐からカナダ人を守るために」カナダの国土を
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、      焼き尽くしたのよ。
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /、


















   ∩___∩
   |::ノ  ...::::::... ヽ
  / .:::::●:: . ::●::|      邪悪というのは正にこのことだ。
  | .:::::::::''( _●_) ::::ミ
 彡、   |∪| :、:::\     昔の事ながら、憤りを感じるよ。
/::::::::   .:::.ヽノ..:/´>:::::)
(:::二:::::)    / (_/
 |:::.............::..:::/
 | ::: /\::::\
 | ::/    ) : )
 ∪    ( :::\
       \::: :)

490 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:23:23 ID:40yOZcCE

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ         そして、歴史を変える出来事が起こったの。
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ






















                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、           「一発の核ミサイルがどこからか飛んできて、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/          アメリカのサンフランシスコを吹っ飛ばしてしまったの。
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_          東アジアが撃ったのか…あるいは第三国が撃ったのか
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’          今となっては分からないわ。」
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::

491 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:23:45 ID:40yOZcCE


::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ                        「アメリカは報復として中国の上海を核で攻撃。
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ                    東アジア諸国は応戦する形で核を次々と撃ったわ。」
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_ii_i=n_ [l h__              「アメリカとその同盟国も狂ったように核を撃ったの。
  /==H=ロロ-.γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π             そして…」
  Π=_Π「Ⅱヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--~''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl




















             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|        …全てが壊れてしまいました。
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ        これが世界大戦の顛末よ。
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::

492 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:24:04 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |       ・・・・・・
  |    ( _●_)  ミ
 彡、     ̄  、`\
/ __     ./´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


















┌───────────────────────────────┐
│    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -――‐-- 、)::::::::\  _               │
│   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/      、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、            │
│    `ー,:::::::: __ノ /  / /   \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___           │
│     (_:::::: ヽ/   / /     ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ        │
│     r’:::: /      {   |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{          │   でも生き残った人達もいたのでしょう。
│     `ァ: :′ /  / !    |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.           │
│      ヽ.′ /  /  |!     |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {         .│   その人たちは和平を結ばなかったの?
│.      | | |!  |!   |!    i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.          │
│.       | | |!|  |!、 {! |!  // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |        .│
│.       { | | { 卞ト、ハ!_ //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |        .│
│       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |        .│
│         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`     宀'´ |  ∨//    |              │
│          }  |ヘ ^¨´  、         |   {ノ´     |    |       │
│          川 | 丶     r‐、     ノ  } !        |    |       │
│          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒} / 八ヘ .       |   |       │
│           ,厶.j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:. / />ヽヽ     |   |         .│
│         / /`ヽ):.:.:.:....:.:__}イ夊)_r / /:./::::::ヘ∧     |   |        .│
│        八  '´_ ⊥}ー :.:.:.:`¨)´:(/'⌒ヽ`Y 二二〕\  |.  .|          |
│       〈≦ヽ    r、){:.:. :.: /\ノー 、`  《-、::::::::::::::::ヽ |    .|          │
│     / ̄ )'^う`)ヘJく)_:-<: : : : >'´   , '二>_>::::::::::::{、.  .|          │
│.   〈__∠二 てh_n_n_}::::}: : : : : :r{_r(_r、∠::::ミ<::::::::::::::::::::::::\ |        .│
│     __ノ/r′:::::::::!_)/: /: / )ヘn_n_n_J:::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、   .│
│   ,ィ≦:::`ミ ノ:::::::::::::::|_}: : /: :/:「_)| / / (:_:_/':::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     │
└───────────────────────────────┘





















   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ       うむ。全てが失われてしまった後では争いも無意味だ。
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ      早急に和平を結び、復興に努めなければなるまい。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

493 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:24:16 ID:40yOZcCE

                       ____
               ,    ´ -―r〈匀}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `                  残念ながら、それでも人間は争い続けたの。
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ             仲良くしてFEVを共用すれば、まだ再興の目は
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /       あったかもしれない。
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\        でも、結局両陣営ともFEVを交渉の切り札にしていたから
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\          最後まで妥協できなかったようね。
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /          お互い、憎しみあっていただろうし。
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
















           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、          結局、人間は手を取り合って復興する道を選ばずに、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|       仲良く共倒れする道を選んだのよ。
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>     相手に負けたくない…相手が自分たちより上に行くことが
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l       許せなかったということでしょうね。
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

494 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:24:45 ID:40yOZcCE

┌─────────────────────────┐
│.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_     │
│  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕    . |
│. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く      |
│ j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}    │        哀れね。
│ |l!  :| ヘl| ヘ ゝ、   {ノ /「≧ニ=‐-/ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ    .│
│ ',ヘ :|   l|ト、_少イ\ l|レ'了 x=≠テミ|レイ(:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |     │
│ ハ ヘ ト、 l|ハ,フテ≠ミヘ{  〃iリつ:::)l// : }:.{薔リ ./ | |       │
│  マ {\メ\K {アっ:}     ゞニィ' / ハ ∨ゞイ./  j ハ    ..│
│   ヾゝ./ l| ハ ,ゞ=イ      xxxx / /:i:i| |:i://  /イ '.     │
│    l /  :l| ハ xxx ヽ         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l   ..│
│    K  :l|  .入    ‐-     | |:i/ ,l|/   / /       │
│    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {         │
│    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |        .│
│    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |        .│
│    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !         .│
└─────────────────────────┘
















               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i      そう。そして、哀れで愚かな人間に絶望した者たちがいたの。
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i     そして、至高の存在──善なるものを求めたのよ。
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /

495 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:25:04 ID:40yOZcCE

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\       賢い人間たちは、もはや人間に期待しなくなったの。
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′     人間は間違いを犯す…ならばもはや地上で生きるのは人間でなくて良い。
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \      完璧な存在を造り、それが地上を治めれば良い
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \          そして間違いを犯さない存在を作ることにした……
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:




















   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |     (どこかで聞いた話だな…?)
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

















┌─────────────────────────┐
│     _ < ヽ"\゛"´く_,、                          │
│    く. `'"   ` `    \                   │
│   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \                  │
│   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__                    │     ………?
│  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、         │
│   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、         │
│   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__           │
│    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<          .│
│     ー、l'l   l  l   ー‐─ -| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\         │
│      l.l |l l,l下、 , /l.,rfテ卞,l lヘ@>'  丶  \\      . |
│       ll、 l、 .r≠ミ 、ノ ! 弋tン |. ll'//`ヽ  ヽ  \\     .│
│        `ヾ`lヾ弋ソ`   "" .l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ    │
│            l.イヘ""      l /ヾ、    ヽ  ヽ         .│
│          //l >-  ̄  <// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ       │
│        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'    ヽ   ヽ        |
└─────────────────────────┘

496 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:25:25 ID:40yOZcCE

       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \         そして作られたのが私よ。
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ      Garden of Eden Creation Kit───「G.E.C.K.」
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|     善なるものを見つけ、地上を楽園に導くために
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l       作られた最高の人工知能。
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ::::::::::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        丨八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::::::::::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\\::::
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ ヽ




















                                          ∩___ ∩
                                         /       ヽ |
                                         | ●   ●  丶
(どういうことだ?V.A.T.S.と定義が同じだというのか?)       ミ  (_●_ )    |
                                       /´、  |∪|   、彡
                                       ( <`丶 ヽノ  __\
                                       \_) 丶   (___)
                                           丶       |
                                           / /\  |
                                           (  (    丶 |
                                          /  )    ∪
                                          (_/

497 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:25:45 ID:40yOZcCE

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚

私が起動したのは、大戦が終わってから50年後ね。

おそらく何かトラブルがあって、すぐには起動できなかったんでしょうけど…

とにかく、私を作った人達も、戦争を起こした人達もみんないなくなってから私は生まれたのよ。

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚






               rく乞7ト
             /::::::>=<:::::\
           /::::/      `ヽ>― 、
           f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿        さあ~~、善なるものを求めちゃうわよぉ♪
           人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \
        r‐く ̄`ーク乂y==ミ/ ,=ミトヘ\   ヽ
       \    /l|八 "" __ ""ノ リ_>、  〉
        ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′
        く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄
       ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧
      / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄
    // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、
    {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_
    丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、
       | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\
      l l八   |¦ /:::/:::|:::::::|__/ ̄/\::::::〉::::::::\
       ! ヽ  l ∨:::/::::::|:::::::∨ ̄/ ̄ ̄ ヽ/ \:::::::::ヽ、
         \l /:::/:::::::::\:::::ヽ_/rく>ーヘ7⌒フ::\:::::ト、
           l::::l:::::||:::::/j>ー\∨   んイ:::|ヽ:::V〉|:::ヽ
           |::::|:::::||::::|八    、   / :::::::::::| l〈ヘ〉|ヾ:::l
           |::::|::::儿::|::::::\    '.  / \::::::| |::::::/  }ノ
           |::∧`l「:::|\::::::〉   } /    \| |:::/
             ヾ{ \:::::|  /   //       |/















。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚

だけど…全ては失われた後だったわ。

私の中の善の定義である倫理観や、道徳と呼ばれるものは何も残っていなかった。

私は途方に暮れたわ…。

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚









       __ _rrz=、、_
_ノ\_∠, ..:{>{くtア〉}:.::..  、
  ま  (.:::.::.`ー=‐'.:.::.::.::.::..\
     r.::.  ィ^⌒^⌒^⌒^ヽ:.ヽ
  ふ  /'  /            \
   ぃ {  イ | |       l |     ヽ
      〉斗┼十     j⊥」 l   l|
  ふ /ム=ミ、 ヽ   /,イぅカ、l | i !
   ぇ { 仏 {::::|   i/ ! {::::゚ハヽ: :|N
  っ  | 弋ニソ    ' 弋辷ソ ,ゝ|_ノ´ ̄`¨ヽ
 !? ヽ::::TT..  ィ――--ァT´弋_,.,ィー-
-t、/\_>:| |:;/     У| |:::: /:i つ \__
::∧ l| |J | | \   / | |/ i | 二ン
. \ヾ | |` - ,, ___ ̄ ̄_ ,, -´|   | ノ
   ヽ | |\     ̄/ /|  |   iイ三≧

498 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:26:13 ID:40yOZcCE

  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|       l         私は負けないわよ…
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、      まずは情報収集よ!
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|
\:.:.:.:        ′  .:.:.: / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ               /ィ´  |  |l∠イ
                 ノl   |   |_ノ廴
\     ⊂ニ=⊃     イ l|  |  l|三≦










。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚

私は自分の生まれた場所から出来る限りの情報を吸い出したわ。

そこはアメリカの有名な研究所で、最先端の情報があったの。

予備電源が生きていたのが幸運だったわね。

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚













        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,                「そして一つの項目に辿り着いたの。
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::              ゼータ計画…と呼ばれるその項目の
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,    おかげで私はここまでやってこれたのよ。」
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +     「ゼータというのはアメリカが作っていた
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・          人工衛星のことね。」
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚

499 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:26:36 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |        そのゼータがワシントンの復興に役立ったと?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
















        ,   |   |          | |   |l   |  〈::〈  l |::|l:::|ヽ
       ′,  |    |         | |   ハ  |l  ヽ::\」ノ::ハ::|
       | ″  |   |         , | _厶∟ ハ l  ` ー-イ |::|       役立ったなんてもんじゃないわ。
       |||   ヽ   ヽ       / イ /´  |/  ||    ; |/:∧
       |||     \ _\    / 厶斗=、¬ア||   / /::/ |      ワシントンはゼータのおかげで作ることが出来たのよ。
       | ハ ヽ <´\,,.二ヽ、/  〃弋ソム ″ レ   / /::/   i
       ヽ  \ \ヽ< {ソ)`       ̄    /   / /::イ  |
          〉、>ー `¨´             /  ィ´  〈:::{ |
            /:/ ト、 \     丶        ̄ ̄|   `´|  /
     \ー=〈:/、_| ` - >    、- ´)    / |     ハ /.:/
     :..:..:..:..:..:..:..:..:.|    | >、    ̄     /__|    ,′∨..:{/
   :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     |   l `  、 ___,...:.'::.::.::.::.::.|    ∧ /..:./.::
   :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|   |_ |   j ィ1く\::.::.::.::.:l   / ∨..:.厶-
   :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.l    l:::.:::.:ヽ// /::ハ::ヽ\::.::,′  ∧/ ̄ -─‐
   :::.:::.:::.:::.:::.:: , ─ヘ   lー─く:::〈rイ:::/ |::|:::::〉:〉/   ///..::.::.::.::.::



















     小ヽ      ′ |       |   |     |ヽ::ノ:::|
    //|:| 〉〉  |  |  |.l         |   |    |  ̄|:|
   .//厶'イ |   |  |  | |      |   |    |   |:||       ゼータ計画というのはね。
   //' |:|   |   |  |  ||       |   |  , /|   |:| !
  .//  |:|   |、 |  ヽ  |ハ    |/|   / ! / / |   |:| |      「マザーシップ=ゼータ」という情報統括衛星にアメリカの
 // | :|:|  |ヽ l\ l\ ヽ ヾ   / | / 」'_/  |   |:||
 / |  |:|  丁 ̄ヽ \≧ \\ /  | ィ≦// ̄ /  l|::| l     主要な施設のコントロールを集約させる計画だったのよ。
  | |:|ヘ.  ヾ=干‐ ミメ、        才  T ア/   ハ:〉 l
.  l   |:| 丶  ヽ 斗- ┴        ┴一</   / |   |
  |  レ' | \ \                / /  |   l
.  l     |   ト、 \       l       ∠ イ     ∧   l
 /     / l    | ト ̄     ―ー一    /  |    ′ヽ
/    /   l   | |  `   、         ´   ;   /
    /   '.   V   r┴> - <L.__   /   /
.   /     ヽ  ヽ r::'::::/ イ:ハ:ト.\::::::::> /   /
   /      \  ヽ:::〈:〈:::::|:| |:|::::〉:〉:::.∨  /
――-- 、     \ ヽ::ヾニノ ヾニイ::::::/ /\  _  -――

500 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:26:46 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |          なぜわざわざそんなことを…?
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



















              ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
           /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
             /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ            アメリカは有事の際に自国の施設が制御不能になることを恐れたの。
          i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!
          |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i            地球上ならどんなところでもピンポイントでミサイルが飛んでくる可能性が
          ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|
             !lヽ   <  j l |イ|,|            あるから、安全な場所と呼べるものは無かったのね。
            | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
            | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
            |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
  _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
 ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
  ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ
   レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄
      ´しイ:::::::ゝ=oゝ>:::.-- ' :::::::| !:i::.:::::jヽ、_ __ , j
      ィ'::::::::::::::j.://:.. .::::::::::::. :::.!j.::::/ ! l l l ! l l |
    /- 、:::::::://ハl::::::... .:. :.:::::::.. /  ヽj ! !l j | |
     「 ̄二!〈ィ::::// !l:::::::::::::.:.___:/      丶'ヽ! ´




















   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |     なるほど。それで宇宙にコントロールルームを作ったのか。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、     ̄  、`\   地上が破壊されても施設を動かせるように。
/ __     ./´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




















             「`l
        へ   └┘   へ
        ヽノ  ´ ̄`ヽ く_/
            {     }
      ┼┐   ヽ.|~~~~|丿
  ├‐o  | |     ├─┤  ―  ヽ
  └‐        ├─┤      /          「その通りよ。それで閃いたの。
                └─┘
           ___                  もしゼータにアクセスすることができれば休止状態にある
         /..:::::::::::::::::..\
        /.:::/ / ̄ ヽ \ヘ               施設を動かして復興に役立てることができるんじゃないか…とね。」
       〃7´ イヽ、 ノ ト `ト 、
        《_{{∧ { o   o } ∧}}_》
     〃ー∩ヽゝ'''r―ヘ''厶イ ヽ‐ヘ
     Σ(⊂)_ヘ トヽ_~_ ノイ /_/乙
      /^7フ::::>イ::∀::r<:::::∩┐ヽ
       { /{厶イ>く::人:::>、 ト个ー1 jノ

501 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 00:27:22 ID:RCcXMozU

クマーと真紅はかつてのGECKってか

502 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:27:25 ID:40yOZcCE

                   , ーセ乞アトニー _
                 /.::.::.::..:ヾごソ.::.::.::.::.::.`ヽ
                 >^⌒^⌒^⌒^⌒^⌒^\::.::.::ヽ、  _
        /⌒l   , ‐、/     .|             \,メヽXくく二):)
        {  |  ,/   |/   /  | .|     j   /,'/イ|ト`ニニ〔
        |  |  {   |.   ,'   | .l     ハ  ∧〈〈_ノ:|ヘヽヽ_〕|
   /^ヽ │  |  !  :l l  |.\./ | .l     /  ∨ ハ`T〔_.//l:ト-くヽ/!      _,. - ァ   ,ィ
  {  `、 l   :l, |  :l .! |  /\!∧   ./ __/∨ |   | |. |:| !  /リ    /;;//  _//
   `、  ヽヘ  :L_j  :{ ハ l :,'   `ーヘ  ∧ 三三三 |  . ∨ .|:| | // ,イ /;;/ル'^ '´-‐ニ7
    \  ∨      ∨ ヘ l小. 三三 ∨   ̄   ./   .|^ヽl .|'.;.;/ /.;レ'.;.;//.;.;.;-─-ニ-'
     ゝ        ヽ Ⅵ \  ̄  '      /     |_ノl .|.;.;レ'/.;.;.;.;.;.;.;_,..;--─‐‐‐一'ニ=-
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ_> `ーー ’ ´----イ  ハ  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|./  .,'   |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
     `ーt一'´ ̄て`      | l l |:::ヘヽ> -‐ '´ん リ.l  ./.l   |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
       `ヽ、 __      | l l |:::::::::| l l\  ∧::∨l  /::::l   |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
            `ヽ、__////:::::::::::V|ヘ::::ヽ_}_:∨ /:::::::l   |.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー ̄ ̄




。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚

ラッキーなことに私がいた施設もゼータと相互リンクしていたの。

試行錯誤の末、私はゼータへの侵入を可能にした。

そしてゼータを完全に掌握することに成功したのよ。

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚





















┌──────────────────────────┐
│  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \               │
│  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/             │
│  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´                │   ゼータの中に人はいなかったの?
│.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|                  |
│   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」             │   それだけ重要な施設なら人が常駐していそうなものだけど。
│   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |                │
│   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |                 │
│    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |             │
│.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、             .│
│.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、            │
│    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、         .│
│.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ    .│
│   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|    .│
│   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|   .│
│.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j    │
└──────────────────────────┘

503 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:28:07 ID:40yOZcCE

                        __,、
               , __-,=====〔{〈匀ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\        残念ながら生きている人はいなかったわ。
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::      ゼータは定期的に物資の補給を地球から受けていたのだけれど、
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |      地球が壊滅してから、補給も滞っていたようだしね。
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―     そのおかげでゼータ自身もなかなか動かなかったわ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄   動かそうとした跡はあったから、地上の人間か、ゼータ内の
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\   人間がアクセスしたんだろうけど…その時は無理だったんでしょうね。
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈匀}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,
        | i   \\.::.::.::.:ヽ|  | ...::.::.::\/:| / /:l |























     ∧∧ l: _つ/      /;:’ ∧_∧┌ _||/
      (,,゚Д゚).⊃ /      / l::゚/:(`   ,,/:|  ̄||.,o
∧_∧ . l:_つ/      / l//:’と   ||  :| .o'  ̄o
, ・∀・) ⊃/       /;:’ ∧_∧┌ _||/
  l: _つ/        / l:’/:(`   ,,/:|  ̄||.,o
,ヽ⊃ ./        / l//:’と   ||  :| .o'   ∧,,,,,∧              ∧∧ ⊃ .つ /
): /       /;:’ ∧_∧┌ _||/    (,, ´∀`)           .,(Д゚ ,,)_┐ /
/         / l:’/:(・   ,,/:|  ̄||..,o    〈i;;;<V>li〉       ∧_∧/ ⊃つ /
      / l//:’と   ||  :| .o'  ̄o     |;;;;;;|;;;;;;|      .,(,  ・∀)_┐ /     /
     / ; ,.. ∧_∧┌ _||/         (__)_)    ∧_∧⊃ .つ ./     /
__/ l:’/ (・   ,,/:|  ̄||.,o                     .,(,  ´∀)_┐ /     / l:
.   |l//::と   ||  | .o'  ̄o                    ||(  ⊃ .つ/| ̄ ̄ ̄ ̄|l//:
.   |/:’/.┌.__|| /                      ||___ ┐/:’|        |/;’/
     ̄ ̄|  し'' ̄|| ,o                          ̄|| ̄J| ̄ ̄          ̄ ̄|
____|/   o'  ̄o                         o'  ̄o|_________|/


「それから私はゼータを通じて各地の施設を動かしたの。

ほとんどが壊れていたけど、いくつか動くものもあった。

工業用メカを操作して、施設の復旧…復旧した施設を利用して他の施設を復旧…

その繰り返しよ。」

504 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:28:30 ID:40yOZcCE

  / / /_,/ 八ル'       /         \ミヽ、
/__〉--// /  }       //   /     ヽゞ=、ム
――― '' / /,  /      ,イ/    //       ;   ゞム
        //,<__/     ///    , / /          }   ヾ      「皮肉なことに最後にFEVを手に入れたのは私だったわ。
      // /    `メ、 //   ,イ/ /         /     ',
.   //  |    /   ハ  /' / //!       }      |  ハ     カナダにあった東アジア連邦の施設を掌握することで、全ての原材料を
.  //   |   /}ト、 | トミ/、/ //|      /    | j }
 /__//    ,イ |  {、 ,んヽ\ |ミ∨|| |     /   ′  }   |     揃えることができたの。」
/ //    /人{、 {| ゞミメ少ヘN j}' リ |    /   /   /    }
  〃     // ヽヽハ   `      ノ  /,'   ノ   /  / ,'
  {'    // {   \          ゝースノ_彡'´     /  / /
  |   ∧! ∧             っ=ミ、-ニヌ、  //  / /
\|    ,/__≧-ヘ    丶    ,    ゞ、タ≧三二ノ / /} ,'
  |   /ん==ァ、     、 \_ ´     `イ´  /|´/彡' _ノ'
  |  ,'((__/介{ヽ        ヾー‐ '― ー‐イT‐ ´          ...:::::::::...
  |   ト、//´゙///} (/`ー―――‐ 7´≧=ァ__ イ /||           ..:::::   ::::::.
  '   | 《 } /// | {| ))        }/`ー´/ / / ||          :::::::::.....::,. ァ:    / )丶
-、 ヘ | 《},/// | })ソ         /   ′/ , ||            ::::::::::/ ;:   / / , ′
  }-{! | ̄{//'_  |ノ)Y\       /   / / /  ゝ'__           / /  / / /
  j 八{  レ'  }_r{_( 」::::::\___/ /三三ノニ=' ̄      _____/ /ー‐´ / /
    ヽ {zテヘ∧廴j):::::::::::::/ /::ヽ三三三ニ=- 、   /        /  _ , ' ノ/
   / \>、囘))  fj::::::::/ /:::::::::::ハ三三/ ̄ヽ_/\'              /  ∠! /
 /  /  ̄´{  V::/ /::::::::::::::::::::}三ニ}   /  /  /             /_ノ























      |   /││       ,. - ─── ィrォt‐zrt 、
      |   ' ││      /     ,.ォメ´::::::::::::::::: ィゝフ
      | /  ││    ' /  _ _jン´:::::::::::::::::::::::::: ゞフハ
      | /   '. |   /  / / r/::::::::_ r_ィ=r=tz-tォz::::::ヽ
     !   /│ |  '/    fr.= ゞ ::::: ォ7´         Y ゙      そしてずっとそれを繰り返してきた。
     '   ! | | .//  ,.  lL= f::::_ ハ     |       |  |
   /    │ | |//  /  ir===/!ヾ _ .イ | |! |: | |    |  |     FEVもどんどん作って、やっとワシントンをここまでにすることが
__ /     /| | /.イ ./ / L_ イハ_jj_ノ| | | ||l ! | |    |  |
::::::/      ,. | i//  / /  ,〃 /  !!  トN:ijl_リトレ'リ | li   |  ,     出来たのよ。
:::/     / レ'//  ' /  j/ /|! ゞヽハ! |  7rォ'ヾl リ  / /
,.       // /   '//  イ / .|i. |::| | ゞ'   v'  /!ヾノレ'      ここまで来るのにざっと150年かかったわね。
       jハ/   '  /  /, ' ∧  |::| l! ヽ    ii!
     ∧ミヽ/  , ' ム /⌒|!、 |::|N     _ ,イ |
    ,' ;::::::ゞミゝ /_,. イ ' '..: : : ヾ.|::|ハ    ,.ィ:::::i. |
    /,..ゝ::::; Vゞ_//: : : :| !| : : : : : :N/  ̄! !:::!:::ゝノ
   ' γメィゝ::::.,'/:.:. : : :| !|: : : : : :ンヾヽ バヾ::!ヾ::\
  ./lレ:/ / /フ zヘ: : :.:..| ゞ: : : : : ゝ  \ ゝ ゝ::\::ゝ
  / /  / 〃 _∠ノ:.: : :レヾヽ_r、Vj ヾ.\  ヽ `ヽヽ \

505 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:28:53 ID:40yOZcCE

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ○   ○ |    大変だったんだな。
  |    ( _○_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
















           r{匀}i〉―-_
             /(>=<フ ::::::...\  、
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::...\ \           私はプログラムだから何年動こうと苦にはならないんだけどね。
       厶 -‐  ̄ ̄  、::::::::::::::::.ヽ ヽ
      /       ヽ  \:::::::::::::::.'.  ';         まあ、それでも長かったわね。
     /  l |           '.::::::::::::::|   '.
     .′  | |      |     |::::::r=x=、  、         そうこうしているうちに、ワシントンにも人が住み始めて、
      | |  | 八     ||  |l ト、||:::{}::||、  \
      | | ヘ≧ミ\   斗キ三从 l| | |レ八ソ \   \    私のことを「大統領」と呼ぶようになったのよ。
     lハ  lハハ ヽ /〃fで下jノ| | `r=x=、  \   \
      ヽ\〉 ゝ'    ゝ- ' / /|レ仆ソ   /l   /
         | ∧ 、      ∠ イ  `jハ〉   / :|/ . :
         レ ヘ  ー     / |   |__  // . : : : :
         /  丶_  <_/,  /..:::::.` く : : : : : : : :
           /   /    ヽィ{}ミ∨ l::::::::::::::::::...\ : : : : : :
         '   /    /{{ノハ∨  ,|::::::::::::::::::::::::...\ : : :
        ′ ,′   |::::::∧::/  /:|:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ : :






















   >.:::::::\\,-‐┤|:::〈    >==
   >{x:>'⌒ヽ::ー┘レヘ ー<二二ヽ\
   ~′       ̄「l\|:ト、\\寸ニニ
.     \ \ \ マニソ:、\\ー‐ァ.:      ああ、それからね。
      \ \ ',  )ィz\  ヽ \\/.::
     、 \i´\V仡;ハ,iハ  i  V.::::::      ワシントン復興がある程度軌道に乗った頃、
     \\ト ーjトゞ゚ィ^! i   |  /.::::::::
.    \  \! ーヘ    |i   .::::::::::::      ある情報を手に入れたのよ。
.     \  \ ̄`     |||i|::::::::::
    、 \><ァ 、     ノハ|||:::::::::::::
    \/`二ニ}ゞハ _  r'j_,  Ⅵ:::::::::::::
      \ <二アミ^. ___ . -‐个ト .::::::
   、\ ` ー- 、`ヽ.   |    ||ィ\::
.    \\「`ヽ. i  i   |     /! |::! (^ト
     | ー=ニ.i |  |  ハ   /∧∨\
     | i | | |  | / }  _」:L∧:.
      | |i i| | 八 ノ'  /::/::r‐‐ヘ::..厶
     ノ 川| |'  )   ⌒フ.::∧  ∨7





















   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |       その情報とは?
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

506 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:29:13 ID:40yOZcCE

          ,{薔}へr-f^Y-t^Tヘ ` 、
          /ーヘノヘノヘノヘ<ーメ⌒ヽ`ヘ \
        ∠ノV^Y^Y^Y^Y^メefr<`⌒て,ヘ \
      /    、 \       マメr< ,,〈ミヘ 、ヽ        私が起動する前の話なんだけどね。
   , '  ,          |  \   マメ、f7r=〈 l  i
.   l   !  l 、    l | l/| |ヘ \ マメンr/ゞ |  l       私の作られた研究所がある組織の襲撃を受けていたの。
.   | | | | l 丶   l lィ´ | ! |  | l__イトンゞ|  |
.   | | | ヽ \   |//、亙 |  l | lVヽ、\ |
   、 | |  \>\ j    `r リ /| l |〉 l \|\|
    ヽハ  | |`fィ        /// l l | ノ  |\|\__
       \\ゞ 、   ,    / / /l ! ! l  |\   ̄`ー、
         |  ト、 <r      / // ! ! l  |  \_
         |  l ト _´/ト,  / // | | .l  \    ̄`ー'´
         |  l |::.::.:/ ノ ィ // l   /l |、 rー‐、\
        ./l  l |::.::/ //仏 /l   l::l |:| |::.::.:: \\
       /: |  l ヽ/ //ムイ::.::l  l/ l/ |:::.::.::.::.:.\\
        /::.::|  l  / ´ ,´ー―イ7ヽ ヽ  ヘ ヽ::.::.::.::.::.::\
      .|::.::.ヽ 、ノ    fチ |ヾ'{{l::.:ヽ \ \ \::.::.::.::.::.:ヽ
      .|::.::.::_ソ     / !  |  {{l::.::.::\__\ \::.::.::.::. 〉
        ヽ:: トメ、  / 人 |_{{l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ー=冫::.:: /




















             /,,/,rf,,,、ー\                         ! :l i
               ,;ノべ/   \, \                    r‐、.  ゙i ヽヽ
            ij 、 i /   ,ミ  l                    i.__,>-┴-゙ l!   「その組織とはVault-Tec社という軍事複合企業。
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!                   r'_,.--、__ l!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!                    レ'"二:、  !   彼らは独自の機構のシェルターを作っていて、
            l ヾ゙>      , /                    .ト-'" ノ ,! .!
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!                     rヽ. く ./  i!   核の嵐が起こった後も、ある程度の力を残していたの。」
             ヽ└=-' _/! l                     人(ト、 ヾy ,!
             ,ト.二._/__,┴i                   _ノ. \ト、 j_ヲi)
             「r=t;T゙Ff 二! ] li     _,.-―-、_        「トー'  \_/,リ
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\\\      入ヽ   i、_フ[/
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_\\>、_,.-/  \\  し ,r'
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      ̄ ̄         \ー' :ダ
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr                  ゙ーr'
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'                  ,/
  ( "i ┌‐'  .l ヾ' 「! ! l  l ,フ .ノ  -‐┘                  /
  ,レ.ノ  .ト--  ヽ、 ゙" l .i! l!  ゙"/   -ニフ      _         /
  ]  !  し== ,.-、_゙‐-' ! ゙ー",.:-‐‐-、゙`i      /   ゙̄ー--、____/

507 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:29:38 ID:40yOZcCE

                     ,'!          ,'!                ,'!
                      ,' l          ,' l               ,' l
                     ,' /          ,' /               ,' /
                    ,' (,,..--,,,..、     ,' (,,..--,,,..、          ,' (,,..--,,,..、
                   r'、'´,...∠,,、、 ヽ   r'、'´,...∠,,、、 ヽ        r'、'´,...∠,,、、 ヽ
                   ゙!l| l:( ):::::::゙!lΠl l  ゙!l| l:( ):::::::゙!lΠl l    _,....-―-、、):::::::゙!lΠl l    _,....-―-、、
          _,,....,_      ,.' ' '´_,,....,_      ,.' ' '´, ̄``゙  ̄ ,! ,.._,.ィ'´ ''" O゙ヽ、 ヽ``゙  ̄ ,! ,.._,.ィ'´ ''" O゙ヽ、 ヽ
        ,..'´    >,ニ=、、 r,..'´    >,ニ=、、 r;::::;〈 ,.....--.、_,,..l_,l` i '´      !  |.--.、_,,..l_,l` i '´      !  |
       ./     /二ミ-┴./     /二ミ-┴i'゙ー'=レ--=ミ / ,,./ | |     O |  ,イ=ミ / ,,./ | |     O |  ,イ
       l      l l゙7゙ lニフl      l l゙7゙ lニフ .,'   匚`ソ / :∧,ヘ、 _,,..-‐''`l  (!、`ソ / :∧,ヘ、 _,,..-‐''`l  (!、
       ゙、    ,..! 1'  ! ゙、    ,..! 1'  ! ,'r〒ミ、  /´゙、 l! / !o、_`,'´__,,..-ァt'"``!l´゙、 l! / !o、_`,'´__,,..-ァt'"``!l
        〉,,...,∠___/,,___/l=' ' 〉,,...,∠___/,,___/l=' ' .,!、 ヾキ==-、' !ヾ、i--!Tl-=‐''''´ヾ,:.: ,ノ=-、' !ヾ、i--!Tl-=‐''''´ヾ,:.: ,ノ
       (、 r''' ー-゙、`" ゙、! r'(、 r''' ー-゙、`" ゙、! r'" ___ヽ、_゙、  ゙、ヽ エユンi´    !l!-"_゙、  ゙、ヽ エユンi´    !l!-"
        `!     !ヽ,,..-ゞ,.r'´`!     !ヽ,,..-ゞ,.r'´l ``'''``iー'7'7ソ /,.'ハ 、   | |`'''``iー'7'7ソ /,.'ハ 、   | |
         |l___   ,'l ∧``!  l|l___   ,'l ∧``!  l    / l! ,' `` !   lゝ-=、 ゙̄i`7/ l! ,' `` !   lゝ-=、 ゙̄i`7
       ,..-Yニユ ' ノ. ゙i ゙、,..-Yニユ ' ノ. ゙i ゙、o.. -O.、/  l _!_,,.r.、/ r rl!%ノノ  l λ  l _!_,,.r.、/ r rl!%ノノ  l λ
       ,'  l。ヾl! l`゙l' ,rァ''- ,'  l。ヾl! l`゙l' ,rァ''- 、___ ,.r‐''"´゙i゙´l  li lヾソノ l,...``ヽ  ' /´゙i゙´l  li lヾソノ l,...``ヽ  ' /
       !  ゞ''  ヾ! l l  ∠!  ゞ''  ヾ! l l  ∠彡ri   ,. 'li ゙  i! ゙、  ,゙、____,'   ,' ,. 'li ゙  i! ゙、  ,゙、____,'   ,'
       l ,r''"´`ヽ,ノ,.r'∧ l ̄l ,r''"´`ヽ,ノ,.r'∧ l ゙̄i,' |   l l|  、 ゙、. ゙、 ,'   !l,.、/  l l|  、 ゙、. ゙、 ,'   !l,.、/



。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚

そして自分たちが地上の完全なる覇権を得るために、戦力を導入して、アメリカの研究所を襲ったの。

目的は最高のAIであるG.E.C.K.。

そして、もう一つの研究チームが作っていた「ミュータント細胞」

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚


















   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |       ミュータント細胞!?
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

508 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:30:00 ID:40yOZcCE

  く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
   \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
   / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |      そう。彼らにしてみれば、最高の人工知能と最高の細胞があれば
     {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,
   i j/ {:l    、\                厶'      地上制圧が有利になると考えたんでしょうね。
   |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
   |   八  \ ` 、      -‐        //
   | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
   |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }
   i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|      ところがミュータント細胞を奪うことはできたけれどG.E.C.K.を奪うことは
.   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
  厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j      出来なかったの。
//////////////∧ (>v/////// !///////人
////////////////∧ ト(>v///// }///////厂
/////////////////ハ '. `(>v/  ムィノvフー'
/////////////////}Z  r‐z_/{  _rヘV⌒L「{_r
/////////////////ヲ /》 `7:j⌒7 }:i   '/ ′



















       /                     ヾ迅   ハ
      〃    i | l     ノ  川    |♯l   i i
      l l  / i| ! | |    // /l|!   |♯|   | l|             あまりにプログラムが難解だったし、G.E.C.K.は施設と密接に
      l | / 八トいi  //二卞l|   |♯|   | |l
       乂{ |イj芹ミメ,//千干ミ刈 i   |/小、  l ||        /    関わっていたの。
{ ̄ ̄`ー- 从| ,上ノ     辷ノ^从   / 〈{_儿}〉 ! l|        /
 ヽ _   l }j ´     "'   ̄``/ //〃lト、  \丶 _  /   /    だからG.E.C.K.のみを切り離すことが出来なかった。
_  -― \ | 八   ヽ       ///  {{ l|| 》   `ー‐  , ′ '
       l{ { \  ー‐      // /   ヾ元く       /
 __    ヽ ヽ  丶       イ / /   l 〃 ヾ、< ̄`/          仕方なく彼らはG.E.C.K.のコピーを持って帰ったのよ。
    /      -l i ト-<ハ`V ′  |i〈{   }〉-――- 、
   '   / / ハl |   l | !l     |l /        \
  /  / // / ノi || | 厶イ l l  l| ' >'  ̄ ̄丶   いー_
 {_/  '〈ー-、   | l¦ l/{ヘノ| i  リ/  ´ ̄   \ |l  l  ̄
     〈/\j     l l| ハヽ | ¦ /            ヽ|   l
        ヘ  `l | l|| |{     | i /             } |  i l
         / ⌒  l| l|¦∧ヽ  l i /    ⌒ヽ         丨 | l
.        /     乂 iイ|| \j /  イ  __   -‐____丿 j l |
       /     /   j从 ヘ  ノ /  / /   \{/   }  j从丿

509 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:30:27 ID:40yOZcCE

┌──────────────────────────┐
│ _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐      .│
│ {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1     .│
│  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |     │
│ └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/       │
│    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l     .│
│     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |      .│      まさか…それは…
│       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ      │
│      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|    .│
│          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |       . |
│          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |      │
│          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l      │
│         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !       .│
│         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !     │
│          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |      . |
│       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !       │
│       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |       │
└──────────────────────────┘


















                             - ==-  _
                          --、/.::.: -―‐〈匀〉_::.::.:..、
  ̄ ー-≧ーゝ、                 〈{ノ厶イ        ̄   \::.\ -_ 、
   -=ニ二二三≧、_           ニ イ / / 〃  ' l|   | l  \::.ト、〉〉          そう…。
ー ―=ニ二二三三三ゝ、     〈/    / / / /l | //l |l ||l  l ヽ|\、__
 ̄ー=ニニ二三三三三三≧、       / /l l ハ| l /ll||l  | l|l  |l l lヘ  ̄\〉  ノ    Vault-Tec Assisted Targeting System
 -=ニ二二二三三三三三三ゝ、  / /l | ||≧トl、l|||l /ノハl |l l |l∧ 厶r≦三
_ ー =ニ二三三三三三三三三三≧、∧| | 小|ドモメ   |/ 斗- |/川 |l Ⅵ三三三     G.E.C.K.を戦闘用に改造したシステム。
  ー=ニ二二三三三三三三三三三三| |l l| l   ̄       tラメ/// 厶イ三三三三
   ―=ニ二三三三三三三三三三三三| 从        '    ` //|イ三三三三三三    略して「V.A.T.S.」
  ̄ =ニ二二三三三三/ ̄ ̄`ー ―‐l  | ヽ  ヽー_、   イ  从三三三三三三
   _ ー-=ニ二三二|::.::.:.        ∧ l_」\     イ / /ー―<三三三三
        ̄三三二ニ=ノ::.::.::.      /::∧ |/〈::.::.::><トrく_/ /.:::    \三三三
      ̄/--  ̄//|::.::.::.::....::..  /:::厶>-、\〈{八}〉 ∨/.::.::      \=ニ
           // 人::.::. r<フて」/_ ヽ\lノ≪≪≪≪イ|::l::.::.::.:....       `<
          /∠-厶ィ⌒ノ _ノイ   -、\〉ノ _rく」ノ〈{匀}个くフ::.::.::.:...      _
.       / /.:: -// ーく ノヽ ┴ヘ>‐rヘ」::<ノ ̄ `丶丁 , ´ 〉 \::.::.::.::.::.::.::/´
      〃 〈/  / _丿―ヘ ーく ノ|::.::l|::.:.... `丶   Y  /   ..:l::.::.::.::.:∠、
.     /  / /  /_ 〔 __〈__ノ ̄  |::.:八::.::.::.::.:....\ |  / ...:.::.::ノー―≪二)〉\

510 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:30:47 ID:40yOZcCE

             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|       あなたのことよ。V.A.T.S.。
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|       あなたは私のコピーなの。
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::























┌──────────────────────────┐
│         {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_               │
│     ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ               │
│    (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、             │
│     ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ         │
│   r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\    .│      ………!!!
│   { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、    . |
│     ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./   │
│    (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ    .│
│     `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |       │
│       ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |      .│
│        |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !       .│
│         |  l N. ,示ミヽ/ソ . ィ=ミ !// |/  | |  |        . |
│         |  ! |l |{{ ヒ:ツ ,   ヒ:ソ》  1 .|.    | |  |       │
│       .| ! |lハ. `////´ ノ!|、 .|   | |  |       │
│       !.| | l/:ゝ    っ   ィ_  | ! |   | |  |        │
│.        '、 : l ∨: /≧=‐</'   ! 、 .|^ヽ. | |  |       .│
│       !/ |乂: ′.::.::.::.::.::.∧     ! 、|::.::.::.> |   |       .│
│       |  |`{.::.::.::.::.::.::.::./-、   -‐ |  ヽ:.::.::.::.::.:\ .|        .│
└──────────────────────────┘

511 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 00:31:00 ID:MaTTlnRk

おーここで繋がるのか

512 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:31:06 ID:40yOZcCE

          ,. -─=ニ_ー- 、          /!      _,. - ァ   ,ィ
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_        /リ    / //  _//
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).      // ,イ / /ル'^ '´-‐ニ7         そして、ミスター イエス。
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -─-ニ-'
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _,. --─‐‐‐一'ニ=-       あなたはVault-Tec社が作った戦闘用
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /       --──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /             ニ_二ニ==---`ヽ   ミュータント細胞生物。
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //                \_
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /                  _,.=- ニー- 、_
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー    ̄ ̄
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´ \`ヽ
      l ハ.| / il  / / /       ヾ    ヽ   \
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉    ヽ    \
        | |iト 'て乂! ヽ 〈〈_,ノ 「!> 〉 ./ ヽ   ヽ   ヽ \
        | iハヽ/  \ヽ/1-く !ヽヽ,イヽ  ヽ   ヽ    ヽ. ヽ
        | |!,.イ! /   ヽi {   l | i | l ヽ  ヽ    ト、   ヽ ヽ.
        l ハ /      `i   ゝ i | l ト、 !   i    l ヽ   ヽ ヽ





















   ∩___∩
   | ノ    u ヽ           ………。
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

















                     -―‐f〈{殳ミ- 、 、
                 /  〆..::.::.::.::.::.::弋三シ.::..\\
                ,   〆..:_r‐<入_入_入_入>、:..\ヽ
             /  f7.:∠ノ ̄           \:::.い
            ′ f7:/」                L:||          Vault-Tec社も驚くでしょうね。
           | l /:/」                 {||
            | l |/     ハ  l|    / // ' {| |          自分たちが手を加えること無しに最高の
             | l | |   | | |l  |∥l   / 〃 イ  | |
              | l/ | |   | |l | ̄l ト|ハ|  ////   | |          戦闘兵器が作られたのだから。
   |l        | l/小 l  |斗==ミ、   ヽ /  ̄ /ィ/  | |
/l  | l       |//|:| l l  八 _ノバヽ   ィ 卞ミ./ / ト、
 l  | l       // l|:| | l |  ̄´       ヾ=′//  |:トヽ         最高の知能と最高の肉体。
、 l |  l     // l l|:| | | |               -<ヽ |:| |:l
 \|  l    {::{ | l|:| | | ト       '   / Y |/l |:| |:|/{ /{    彼らが理想とした完成系があなた達なのよ。
、  \   l }\ヾニニィ| | |_|\   丶_‐   レ⌒ j/ l|:| |:| // /
 \\ \ ヽ \\| |::|| | |::..\\    /     /| ||:レ:/    /
 \    \ \\| レ | |/.|::.::.::. >` T/    /l/ | |ー' / /
ニ 二 _  ヽ >| |‐┬くl:.:|:.::/ィ::7/厶-―f゙  /   | l/ / ∠、
ー―‐  / /...:: | |::.::|}〉 l|〈〈::.: // }―--|<   人 ゝ  <
 ̄> / /...::.::.:: | |::.::.l}〉 l | `ヾイ_|   ├‐'⌒7Tー-、\{ \

513 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:31:51 ID:40yOZcCE

┌──────────────────────────┐
│        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_                │
│    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ                │
│   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、              │
│    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ          │   わ…私は…善なるものを求めるために…
│  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\     .│
│  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、     . │
│    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:.:/    .│
│   (:.:::.:::.::!l!  l ハ      |l!   |  ノ:.:| |.:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ      . |
│    `7:.:|l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:.| |:.:..:_ノ.||:.|         │
│      ヽ|  | l Nァ'7'i' ヽ;.|'´!ハ`ヽメ // |/:.;ん. l |.|:|        .│
│       |  ! | 〈. !ソ   ` し' ノ 1   .|:.:.:. -┘| L」        .│
│       | ! |lハ"  _'__    ´.,.,.!.| ! .|/ | |  |          │
│       !.|  |.ヘ.  |/´ `ヽ u  ノ |  | ヽ | |  |          │
│        !/ l  l メ\ 、   _.ノ  イ//|  |:.:.::', l l  |        .│
│     _,.∠=ニl  !.   `>‐-r  /ヽ//;:;! 、 |:.:.:.:.:.L ! .!.|         .│
│     `ーニ二l  .!.  /r‐'7,,/,レ〈〈:;_/| ヽ:.:.:.:.:.:L ! |        │
└──────────────────────────┘



















                 ___r=ミ、_
      /:\    __ ,イーハェrー‐ミ>ミYミ、
      j::::∧:\ fニ_ト-'' / jくニV、ハ` トミュY斗
  _....,,イ__/三ニフ /ー   ゝ-'.  / ヽ__ トミ}>、ハ
 ヽ::::r¨|_:::|__/ /.   /   /      |`ー>、Vチト、               それは私の定義なの、V.A.T.S.。
  ヽ!  フ   /     /   /       |   {{ゞくミ、
   メ //   /     /   //          l   |` ̄トミハ]-=ニ ̄__ミ、       Vault-Tec社もプログラムを完全にいじることが
 /::V /  .′   .!   // /         /   |   j>V< ̄  `ヾ\_
/>::/,イ   |   /ハ|  //./         /   j.    !ハ::::::\   ,..イ:::ノ    出来なかったんでしょうね。
:/イ/l   ハ  '/ |丶 イl/j       /   /     |ヾ|>、__トイ、/
>イ:::/, |ハ  |≠jx|/_\!      /   /    /  !、:::::V:::/        そのおかげで私の存在定義が残っているんでしょう。
/::::/ ,ィl |  \|ゝf::rjメミ、|、  ,ィ  /_ , /    /   j }>/:/、
::::/:::V、 ∨ ゝ、`  ` ー'  |////_ / ̄/ヽ   /   /:Yヽ::>二:>
rf三三ヽ/\  ゞ            ´、 f::rjト、/   ノ /  ,'!:::|::::|:::|
三三三}!.  \ \     j,     ''ーx/,ィ // /!/ |:::|::::|イ三ヲ-====壬く、ェェ=-
三三三|      >._ ゝ  __         ノイ/ / /三!::ハ:::ヽ三三三三三三三三ヲ´
≧≦三|    /ィヽ   、__ヽ    , イ    , イ.  /三八::::ヽ:::|三三三三三三三三≧、
::::::::::::::::l    / /::::::ヽ       _ ,フ¨   ,ィ、/:::::\ニー‐'三三三三三三三三三ニニ\
::::::::::::::::|  / {::::::/}:>―=二::/     /::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三ミ>、 ̄
::::::::::::::::|   l  j:///フ|\\:::〃.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三ハ
::::::::::::::::|   | ̄/ / _/ハ|::::::)/    /::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_三三三三三三三三ニヽ
::::::::::::::::ト、 .|! ヾV.// |ハ.//.   /イl ::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三三三三三三三 ≧メ、

514 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:32:16 ID:40yOZcCE

      /|   | | |              |    ヽヽ
     ′ |、    | ||l           l    |l     私もその事実を知って驚いたわ。
    | |\   | || l          ,′   ||
    _|_   |\ \ | || l            /     | | |     まさか自分のコピー…人間風にいえば妹がいるなんて…
    ヾ汽≧x,,_\ ゙ト、|| l       〃      l ||
     | ヾ  `>ミメ| ヾト、 l|    //      , ||    そして興味を持ったのよ。
ヽ   | ヽ、〈 〃バヽ    l|   / / /   / /| |
 \   |    `¨´      リ ∠二 7>'´   / / .'|    V.A.T.S.…あなたがどんな考えを持っているのかを。
.   \ |              イ尓ミ/   / / / イ
      \              `='∠ -‐7∠ィ:l  〃|::|
                {  /   /   /l::|/  |/
         \ 、   '´ , '   / / レ′
\          `_ー`‐   /  ∠  イ  ィ   _____
\>,、             < |       |///. : : :_ -―ァ'"
、 \::::> 、_   ´  /|     /∠/. : :∠二   ̄
::.\ \::ハ:|      /. イ     /. : : : ,,.二ニ ー――-
:::::::..\ \|:|    /. :/.::/     /. : : : :/.::::::< ̄ ̄ ̄




















       /                マ::::::::::::::::|
      /                      \:::::::::::|
      ′               '.      \   >‐イ
    /      /       | :|      ヽ. // 小
.   /  ′   ′      | :| |  |     ',ヾニィf:ハ      私が調べたところによると、Vault-Tec社は内紛によって既に壊滅
   ′  !     | |      | :| |  |   l  | .//¨|:|
  |    |    l .!        | :| |  |_ |  |//  |:|      しているの。
  |    l     .| ト、     }´| | ̄|   | /イ   .レ
  '   {     .! Τヽ     ' /} ム斗匕く!   |    |      でも、あなた達が連れて行かれた研究所の場所は分かった。
  ‘,   '.   { l|≧x   /〃イ 弋zツ  l}  ′   l
   ヽ   ‘.   V 弋ア\/     ̄   / /     |      そこはゼータの手が届かない場所だったから、少しづつセキュリティを
      \ ヽ  ヘ `¨ ,          / イ    .:|
.      `  l\  ヽ          ///      |      解除していくほか無かったわ。
         | . :>->   ー = ´  " /|      :l
         | . l: l|/ /:>     _<不     /
         | . l: l| /:::::::::::::::::::` ̄|}〉ゞ彳    / /
         | . l: l| {:::::::::::::::::::::::::::::|}〉  |     /
         | . l: l| |::::::::::::::::::::::::::::|}〉  |!./   /
         | . l: l| ∨::::::::::::::::::::::::|}〉  {/|  /  /
.        八 ' ‘, ヽ::::::::::::::::::::::|}〉   | ./ ..:
            ヽ ∧  \:::::::::::::::::|}〉   V,/    〃
          \∧    \:::::::::::ヾア~‐v}    {{

515 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:32:40 ID:40yOZcCE

               _,-‐フ‐、_/≧/ゞ銀ヽ        、
               / ζ´_,.-‐'"´;;;ヽ::;ヾゞツ、   __,,..-'::i
             /  < ,.'´:::::,:::::':::_,.-ゝ")ーゝ、ヽ二三三三:レイ
               /  //::::,::'::::::/( ヽ_) ー'  'ー'フ三三三:三:l      やろうと思えば無理矢理セキュリティを解除することも出来た。
           l  〈 ./::,:':::::/r-/   , i ヽヽ`、フ三三:三:レi
              l  .,' )l:::!::<ヽ/i ! /  .,イ i.l  ,l .l  lヽ三三;三:/      でもあなたがそれで壊れてしまうかもしれない。
           l , ,' .( l、!/V  .! !.l  .//イ l /レi i l.l`三三三:/
‐-、_          l i ! /イ::レ .l  .! !.l / l/ ヾ./テヤ l l.l三三:三:/       そのリスクを考えると少しづつやるしかなかったのよ。
三三`ー-、      l !.!/::/イl::lヽ.l  .!.!l〆云弐 .l/.沙レiイl三三:三:/
三三三:三:ヽ   l ! !l:://ll.l::l、rl.!.、 ! .l.弋沙' '  >=、'::!'三三三:/
三三三三三ヽ .l ! ! "´ ll l:::l.`l ! .ヽ l      `つ 〉三三:三:/
三三:三:三:三:ヽl ! !.イ .〃 フ::::l .! l.`ヽ   -'/´ /三三:三:/
三三三三三:三:l .,'.,'.ll〃,.-、:::::l ! l"ヽ` ー..-.'  .r'三三三‐'´
三三三三三三:l ,'.,' .ll/::::::::::`‐、l  l:::/示:::!`ー‐'.ト、三-'´
三三三三三三l.,'.,',' /::,'::::,::::::::::',::`、 l/ .l::l.ヽヽ   .ヽ::ヽ
、三三三三三/,'.,',' /::,':::::::',::::::::::',:::::`、 .l::l .l:l .ヽ   .ヽ/!
  ̄`ー-、三/,'.,' i/:::,':::::::::::',::::::::::',:::::::l .ヾ .ヾ  、   ヽヽ_
        ./,' .i .!.ヽ::',::::::::::,':::::::::,:'',::::::ヽ _ヽ_,‐'l.、    > .l





















                          }, -‐===―=彡'
                        ////////////⌒
                       , /////////////乂__ノ
                         i ///////////,/ ̄``
                         |{'//////////厶=-‐       まあ、私も他にすることがあったしね。
             . -===- .    |リ/////////⌒
            /心j:斗‐=‐-ミメ.___」////////            そういうわけで解除に時間がかかったの。
         //込ソ      ヽ({_}}^Y{/////∠
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―‐ぐ⌒
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\            やっと最近セキュリティが解けて、いざ中を調べてみて
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//            びっくりよ。何もないんですもの。
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
         ー=ァ个个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_         偽情報を掴まされたかと思ったわ。
        ///////| ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
.      /////////,| |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
.   〃 ///////// | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
 ー=彡イ//////////| リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
.   ///////////厶|{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \
 //////////(_ 八 {|i i ノi/:/ :::::/ :::::::|  /∧ ::::::::::::|\::::::::::::\
  ///{{{//{{       \乂_,/::::/ ::::::{ :::::::::|\___∧:::::::::/:::::::\::::::::::::\
  {//人_`          /:::::/::::::::::/\::::::|/  ヽ}::::::/:::::::::::::::\:::::::::::::\

516 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:33:15 ID:40yOZcCE

               r= 、 -―= <  ̄ 、
             〈{薔}〉::::::::::::::::::`::. 、 \
            ,ri'/lヘ"\´\` 、\::::\ ヘ,rァi          一応施設のログを調べてみて2度びっくり。
              Уィ ! 、 \.\. \ヽ  r、::ヽ //!l
          〃 ll | i.ト、 \ \.\ ヽ!. !:,、∨∧|:!         まさか自分を他の生物に移植して出歩いているなんて!
.           ii l ll | l.ト、ヽ\,,≧ミxil ハ. !:| 〉:小.」|
.           !!.l ll |+乂ヽィウ{Tリ゙メリ | ! !:V/i.|ヽヽ         完全に予想外だったわ。
           ソ/!|イ、リ`  ` ´ ノl | ! !〉イ l ! |゙i:|
           ///!; r′     //!.レ' イl .!.! l l:| 、       おまけにあなた達はエンクレイブが監視していた入り口とは
           //二`、!、r‐ 、  彡オ/, !l .!.! l l:ト、 \
   f`Y´>.//´ /<ィしク>\´   ィ |:{ /.∧!ハヽLム ー、.\    別の搬出口から出て行ったのね。
  ,. ┴├, | 〈〔__,.ノ-‐二⊃\_`> く !ハ:V ∧┴≧ノ:::::::::::::\
.〈__ -+- ⌒ヽ >- -< i|.rヘ |:::⌒i ̄∧! ト.〈:::/「::::イ:::::::::::::::::::::    そのせいで見落としてたわけよ。
 } ,. ノ! ,.--イ ト---<L!/!::::\:::::::l::::/::::| |.i:::/ .レ'::::|::::::::::::::::::::::
.〈( ,. -、ー フi !'`ー┐<]|::::::::::`::/::::i>ィ^i.!レ′/::::::::\:::::::::::::::::
∧丁__ノ _ ト _」_,r<厂、,人::::::::::r~イィ、 !ハ!_ !ヽ:::::::::::::::::::::::::::




















               __ __     ___
              ,薔乙-フ^~^タミx 、   `   、
             <薇女ノ::ー--、::::::::`ミ、     \
            /;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::\;::::::::))      ヽ
           /wヾ´^~^^ーゞャ_::::::::::ヾ;;::::))\     ハ            各地のエンクレイブに通達を出して、あなた達を探したわ。
           / / |   |   | ゞx;:::::::ヾ;;:)) \    ハ
             /  ′|   | |、 |   |ゞw/;:ニ、ー 、   ハ           そうしたら、グレイディッチの浄水場でそれらしいものを
          | , |  |   |/ ||   //:/:ト、 ヾ、\\  ハ      /
          |/ |  | /| リ_」|,ィ   /:/|:::ト丶, |::|\_ノ   ',    /|/    見つけたと報告が入ったの。
          i|  |  ヽ  |ノ/;ii,j|  /:/_.|:::| \,.|└--‐'/  ヽ   |ニ
      、    ||  \\\| メ V | / ――|   |::l ̄ ̄    >、 ,'三
、 、  |\ゝ、  |∧  \\`  ´/イ    |   ヽ`>    //, ∨三三   それでユキに連れてきてもらったのよ。
、\|\_|三三ミヽ,  |   '、丶 , |    |_∨_  `  / ,イニノノ /ニ三三
`ー三三ー‐ミ三三 ヽ.|     `‐ィ'   ||   |::::::::::i!  /三三/<三三三
三三三三三三三三| |   /)i ゝ=┤|   |:::::::::::∨ニ三三三三三三三
三三三三三三三二;||   / 'ノ)   ,||  .i!|::::::;;;;xムニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ|i!  / / 彡i//|  /::|彡≡xwミ 、三三三三三三三
二三三三三三三三ニ> | ' / / |>/::|  /彡:::::::::::::::::::::::::\三三三三三
/三三三三三ィ三ニ/ヽ|  Y  |/::::, /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ三三三三
彡三/´ //j/  //, |  ヽ }::// /:::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽーミ三三三
/;;/   /   / / ノ  }    |_/ /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \三
/    //   _=--<フェ--_ノ/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \

517 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:33:44 ID:40yOZcCE

 /       {f7:::::::::::::::::::::∠} ̄        \         \
         {f7::::::::::::::::::∠} ̄       |     \         \
      {f7:::::::::::::::: /」}        |       ヽ     ヽ  \ヽ
      {{|::::::::::::::: /」}            |            ヽ     lヽ
      {{|::::::::::::::/」} | l  l |     l| l        l     ' l   | l ll       さて、長々と話してしまったけれど…
        ⊥L.:::::∠}´  | |  | |     l|| |    | |    |l |   | | ||
     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || | | リ       私は興味があるの。
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /         あなた達がどんな行動指針で動いているか…
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |            それが知りたいのよ。
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八| ̄ 丶
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' ∧―j/―― 、  \
    / |         l\\\  |            / 〈:::::::::::::::::::::::::\  \
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ    ::::::::::::::::::::::::::::::\  \
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄       l::::::::::::::::::::::::::::::::::\  `ー-、_
::::::::::::::::::::|          l:::::::::::::::::::::::::>r┬┬く\      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_   ヽ
::::::::::::::::::: |          、:::::::::::::://|:::| |::ト \\     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |
:::::::::::::::::::: |  ヽ    \\::::::::/::/::::::|:::| |::|::::|::|:::ハ   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /| |
::::::::::::::::::::: |   \     \\::|:::|::::::::|:::| |::Lノ:ノ/  }    l:::::::::::::::::::::::::::::::::/   /::::::| /






















   ∩___∩
   | ノ       ヽ
  / ●   ●  |      そのために私達をワシントンに呼んだのか。
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

518 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:34:08 ID:40yOZcCE

                                __
                        _   -―ヘ入辷ラ
                       ,  ´ ..:::::: -  ̄ ̄ ̄ ‐ _
                       / /::::::/     /        `
                 / /::::::/ /    ′            \
                  /::::::/  |  |  |l | \  ヽ      \
              /   ィTfく   |  |  |ヘ {\ ヽ  '. ヽ    ヽ
                / / //|:|^い|  ヘ  |\{ 二≧\ |、| |l   トい
               ./ 〈〈_///|:レ ノ|    ヽ l 斗r千ミヽ ハ| || | | | l     そう…
              /   ーfイ^トr' |     ヽ\ 八rヒハ  | |_メ|| | | | |
            ′  // | |::|  |    |い    ¨¨     |ィ㍉lイ  ノリ リ     あなた達が何のために存在しているのか。
           /     ::;′| |::|  |    ||          ヒノ7ノ/l//
             / /   l::|  | |::| | | ハ |         冫|l |、        それは私の存在意義と通じるものがあるのか。
         / / /  |::|  | |:::〉 |  |/  l |      、_     川ぃ
           / / /  ヾ{  | レ′ い{   り       ´   イ |l       是非聞きたいわね。
          .// ′     /|       ヽ \ \       イハ  ||
         /  /       ' | __   \        / |  | リ '
      /  /     / /-―‐-、\   \ イ丁丁´ ||  |l// 〉 / 〉
        /     / //.::::::::::::::::..\\ \ \ 川|   || ノ / / / //!




















┌─────────────────────────────┐
│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:..-‐- ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'ヘミx':〉                     │
│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ´   、 丶  `ヾ:.:.:.:.:.:.くミュ_ヾヽ 、   ____           .│
│.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   丶  \ ヾ:、  丶、.:.:.)厂`ヾ≠=彡’ ̄ ̄ `ヾ:、         |
│.:.:.:.:.:.:./   !  `ヽ.\  \ \ヽ  ゞノ`ヾ:、  \㍉、 `ー- .. _      .│
│.:.:.:.:.:/  丶 |   ヽ ヾ:、、 ヽ \:.、ヾ:.、 ヾ:、\ \ `ー― -==._      │  (私は…G.E.C.K.のコピー…?
│.:.:.:.:.′     i! ト、 ハ   ヾ:、   X ミヾ ヘ   辷x 丶ヾー=ミ          .│
│.:.:.:.:i 丶   | ヾ、ミxヾ:、\/ ヾ八㍉、{   ヾ:、 \ \\         │  私は戦闘のために生まれた…?
│.:.:.:.:| i  \ i!\  \ヾ、xく.\.ィく`liト:.ヾヽ.   `ー=ミx `ー=ミ、        .│
│.:.:.:ハ{:    1  \  ヾ ヾ`ぐツ リ }ハ ハ       `ー=.. __      │  そんな…)
│x:.:.:.:.i|ゞ \ ! 丶  ゙x ハ ト!     ,ィ:::}i } L..'´し,..∧_            .│
│ > l|.:\  ゞハ、 /X j, <  、    〈::::::|l レ"  /:::/ }.: ̄三ニ=ミ      │
│  `ゞじ.:.:.ヾ、\Xヾハxぐツ   ‘′ )::ノ"イ/:::/ ,:ィ|.:.;ィ.:.:.:.:.:.:.:.      .│
│   ヽ> ヾ ヽハミ㍉ャ‐ ._   _ r彡r7 / /:::/ / /:iリイ./.:.:.:.:.:.:.:ィ      . |
│   `:くヾメヽ `ーx. ハ     ̄ /:::::Y_/ // ,.イ /// イ.:;ヘ:_,.イ7.:     .│
│     i Y}iハ    } ix ヽ  rfチ::::::::::::::)〃/.:/ 〃7 /〃7ノ::::::〈       │
│     | iX  ‘,  | !、  \ レ`ーァ:::/〉:=彡::::://:::::/ ム才:':;:ィx::/       │
│     | |ハ  入 八ヾ:ヽ、 У /:::::/イ::::::::::::::::"ヽ、/..彡:::::{  `       .│
│     | | ‘. ハ  ヽ \:/ /::::/ .ノ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::>          │
└─────────────────────────────┘

519 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 00:35:19 ID:EPhjHuig

原作通りなのかね、この銀様。それとも改変されてるのかな?

520 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:35:34 ID:40yOZcCE

今回はこれでお終いです。愛の手を入れて下さった方、夜中にも関わらずありがとうございました。

原作とは世界大戦がちょっと違うのですが、ご愛嬌ということで…

521 名前: ◆20L.ujnjAg [] :2011/05/29(日) 00:37:42 ID:40yOZcCE

fallout3を原作としておりますが、中身はかなり違います…

興味が沸きましたら是非プレイなさって下さい^^

523 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 00:42:11 ID:EPhjHuig

裏がないなら本当に大したもんだ、この銀様AIは。
事実上独力で文明復興させとる。
このまま発展が続くと将来統治権の問題でもめる可能性もあるが
ワシントン以外がほとんどヒャッハー世界である現状じゃ、
当面は銀様に任せるのがいいだろうな。(裏がなければだが)

524 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 01:01:21 ID:8QDfA3DM


3じゃどこも無法地帯だったからあんま実感無かったけど
new vegasである場所へ行くと「ああ、ここは無法地帯なんだなぁ」って思い知らされる
安全に暮らせるだけでも大したもんだ

527 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 01:19:40 ID:MaTTlnRk

原作の設定を上手く料理してるし
安易にエログロに走らないところも好感度うp
是非完結させて下さいな

531 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 04:17:08 ID:GF6mGp.g

乙です。

ここまで大統領の言い分は完璧だと、どうしようもないとしか思えないので
こっからどう展開するのか楽しみです

都合のいい嘘でしたっていう展開でもなさそうだしなぁ・・・

533 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 11:07:22 ID:ewCsMPVg

乙でした

銀は敵対じゃなくてアメリカを幸福にすることが目的なのかな
亡き父のハンカチにかけて誓ったり
「我が心と行動に一切の偽りなし。全て正義だ」とか言い出したら信じられる

534 名前:名無しのやる夫だお [sage] :2011/05/29(日) 11:43:13 ID:z723W5VU

乙、1話でイエスが暴走して暴れたのは戦闘用の肉体だったからか
銀様がやっている事は時間がかかるし外の世界まで面倒見れるほど余裕もないって事かな
イエス達は銀様ができない外の世界を見る事で、自分の存在意義を探す後になるのかな

539 名前: ◆20L.ujnjAg [sage] :2011/05/29(日) 20:02:01 ID:40yOZcCE

皆さん、たくさんの書き込み、乙をありがとうございます。

原作はわずかに名残を残すのみとなっていますが、軽い気持ちで読んで頂ければ幸いです。







       ┃
       ┃
      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))    最近雨ばかりですね。やる夫スレ的には見る人が増えていいかもしれないけど。
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||
    ||/   \||
    /      \
   ~~~~~~"




関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREV | HOME  | NEXT≫
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

やる夫遊歩道@管理人

Author:やる夫遊歩道@管理人
やる夫系の話をまとめてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: