スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫のメタルマックス的な何か 小ネタ「むかしむかしのおはなし」

767 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:33:33 ID:???0

┏━━━ ┓
┃小ネタ  ┃
┗━━━ ┛
┌───────────────── ┐
│むかしむかし                   │
│ある小さな街に男の子が住んでいました  │
└───────────────── ┘

                ,.イ  ...::_=-
               /.:/.::´::::'――:::ァ=‐'
                  /       ::::::::::.`:::.―-..、
.      __,.....-‐::´     :. :..  :..  ::::::::::::.\⌒`
       `ーァ.::::::::::     :.  :. ::.  :::::::::.\\
.       _,.ィ;.:::::::       :.:. :. ::. :::..:. :. ::..:::::::.\::.、
.       ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
.     /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
.      _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`
         /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
.         jイ:::::::|::ハ:|二`\{、::{ ヾ:ニヽ:.V.::::::::::::::{、|
          |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
         }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
.        {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
        /`  |  ヽ    ー ‐     ,イ〉' / `ヽ
.      /     l    >..      . ィ1   /     \
     i      ヽ.    ヾ` ‐ ´ 〃  '      {
     {  \       ヽ \   ´       /  ヽ


769 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:34:02 ID:???0

┌────────────────  ┐
│男の子には幼馴染の女の子がいました│
└────────────────  ┘



                                                    ____r----..、
                                                        人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
                                                      {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                                                   〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
                                                       {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                                                       }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                                                        >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
                                                    vi小l●    ● 川薔ヨ i:  |
                                                     !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i
                                                     |ヘ   {  }    .j /  l:  !
                                                      lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  |
                                                      /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  |
                                                         |::::::::::ノl_,.イト、.|:::::::::l::::}  |:  |
                                                    ゝー' ∧::::::::::::∧:_:_:j::::j.  |:  |




 /::::::::::::::::::::::::::::/::::\:::::|::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::-──
_,,- -ィ::::::::::::::::::::/::::::::::i:::V::::::::::::>:::::::::::::::::: \:::::\
 /::::::::::::::::::::/::::::: : :|:::::V/ ̄ V:::::::::::::::::::::::\::::ヽ
/::::::ィ:::::::::::::::{:::::::::::::::i: | ̄     V::ト:::::::::::ハヽ;;::ゞ:::ヘ
:::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ:|        |::i \:::::::}:::::ト-;;::::ハ
/:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::| リ───''  i:リ ニ彡:::iト、;ヽ \::i
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::: :: |_,,,-===ヽ/ _||=__メ:| ||   ヾ
::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::-::|>'' ̄=.ィ-  ||=||{t..:jア ||
::::::::::::::::::::::::::::i>\:: |||マハ廴ソ  ..川 ハ ̄ iノノ
:::::::::::::::::::::::r-、}''´ \||  ̄    //  ノ ` ̄ |´
::::/i:::::::::::::::| /ヽ    ヾ==─''´´      /
:/ |::;;::::::::::ヽ  >        `ー -  /
  レハ:::::/i::::::≧::-:、          /
     レ'  ̄ ̄ ̄Yi      ____./ _
     _...-:::'´ ̄ ̄`:-..、    |ー- ∧ }、_
    i: : : : : : : : : : : : : : : : `::-.┴..、: /: :}: :}: : : ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : ヽ /::/: : : : ∧



┌────────────────────────────────── ┐
│女の子はちょっとアホの子でしたが、男の子は女の子のそんな部分も大好きでした│
│ぶっちゃけ惚れていました                                  │
└────────────────────────────────── ┘

770 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:34:25 ID:???0

┌────────────────────────────────────── ┐
│幼馴染であり、一番の親友                                         │
│2人の関係はいつまでも続くかと思いましたが、ある日男の子が女の子から離れていきました│
└────────────────────────────────────── ┘



                                                      ____r----..、
                                                    人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
                                                  {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                                                     〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
                                                   {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                                                   }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                                                    >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
                                                      vi小l●    ● 川薔ヨ i:  |
                                                       !|l | |、_,、_ | |  |  |ノ i:  i
                                                       |ヘ .| | {  } .| |  j /  l:  !
                                                  lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  |
                                                  /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  |



       /.:.:|ッ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\
 ,   /::.:.:ッ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.::.:.:` ' - _
 ゙i\ ゙i:.:.:.:、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、ッ
  ゙i:.:.:J:.:.:.:.:.:.:.:゙i.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:<
   `'=-.:.:.:.:゙i.:.:.:゙i.:.:.:.:.:`''''‐-,;,;_.:.:.:.:゙i.:.:.:.:.:.:゙i
  /.:.:.:.:.:.:.:.:゙i:.:.:|`'' ッ-、 x.:ッ ゙i\.:゙i:.:.:、- ´
ッ::_、r:.:.:|.:.:.:.:.:|゙i:.:|ッ. /  ´ ゙i ∧`J:、J
    {:.:.:.:|∧.:.:|.彡<´       |::.:;,;,ミ
    |.:.:.:.:゙i.:|゙i:|.ン、ッ\     ッ  `'v ─‐r __,
    ゙i.:.:ハJ ` ''| `' ッ _   、   /: : : :/ : : : : : :.゙i
         ッ- , _ッ  / v<: :: : :/ : : : : : :/\゙i
             `'ミ : : :K : :゙iV : : : : : :/: : : : :゙i゙i.


┌───────────────────────────────────── ┐
│男の子はとても賢かった                                            │
│村で一番賢い子供だった彼は、このまま大人になっても2人が結婚できることはないだろう│
│そう悟ったのです                                            │
│何しろ男の子はただの農家の子供で、女の子は町長の娘                    │
│どう考えたって釣り合いません                                        │
└───────────────────────────────────── ┘

771 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:34:38 ID:???0

┌───────────────────────────────────────── ┐
│自らの意思で女の子の傍から離れた男の子は、未練を断ち切るように小さな町から飛び出しました │
│そして、大きな街の軍学校に入ったのです                                        │
└───────────────────────────────────────── ┘




             > -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:|
             >:.-:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:./
           r‐ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|:::ヾ:.:./::|:.:.:.:.:.:.:/
         /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:| ̄`''- 、;i:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.|      |∧:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V:.:.:./ -V:|_    //:::.:.:.:.:.:K:.:.:.:|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠V:./={´rvミ、=、_,, ,/ |:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´\-;/ ̄ V ̄ | |イ≧ミ=、/   |:.:.:/:.:.:<´ヾ|
    ` '' 'ー -ァ:.:.:/:::r::j::./:::::::.    | | 辷り` |}_ r-Vソ:.:∧}
         /:.:.:.:ヽ::::::::::i:::::::::::    ヽ廴_  <テ=/rァヾ:∧:.|
         フ/:.:.:.:.:.\::::::::::::::::      ̄ヾ=ノ  <-ン /:| .V
         ´''- 、:.:.:.:./::::::::::::::::          /=テヾ|
             ヾ/:::::::\::::::..     ー -    /
              /:::::::::::::::::::::::::...     -  ./
         /\./::::::::::::::::::::::\:::::::::...    /
        /   ∧:::::::::::::::   /` 'ー - ' ´
      ノ |      }ヽ::::    /_
   ̄ ̄  .|       \   { ヽ


┌────────────────────────────────────────────  ┐
│軍学校に入れば無料で高等教育が受けられる                                     │
│男の子はそれを目当てに大きな街にやってきて、難関といわれた試験を突破し無事に軍学校に入学しました│
└────────────────────────────────────────────  ┘



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : |: : : : ヽ: : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : :./\: : : : : ト、: : : : ト、: : /: :∨ :.l
: : : : : :∧: : /──{/、.  \ : : |.-\: : |ー∨、: : : : : |
: : : : :./ 1/     .i   l\:|   \|   |: : |\;!
: : ,、: :{           |-‐‐-|         .|:ヽi
: :{ ヽ'           !   |         ハ:_}
ハヽ ヽ_____,ノ   ヽ_______ノ }
ハ: :`-',  ! | |  ! !      ' ! |' | | 川/ ノ
  〉: :.:∧   〃'ー──-----、    ,イ"´
   ̄  \  ヽ______丿  /
        >、         ,イ´
 ,────、__` ,‐──┬'"´ __
/        |   !     | ̄l ̄    `ヽ
.         |  ー──'  リ      }


┌─────────────────────────────────────  ┐
│軍学校では勉強だけではなく、軍人としての訓練もあったのでとても大変でした        │
│片田舎育ちの少年を持ってしても過酷な訓練でした                         │
│ぶっちゃけ笑ったり泣いたりできなくされてしまいましたが、無事に卒業もできたみたいです│
└─────────────────────────────────────  ┘

772 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:34:57 ID:???0

┌──────────────────────────────  ┐
│軍学校を優秀な成績で卒業した男の子は、当然のように軍人となりました│
└──────────────────────────────  ┘

         /|  , イ         ==‐
   `、    / { /             `丶、
    ヽ\  { |/                   ヽ
     乂ヽ { |      \             \ 、、
       /   、 |      ` 丶、       ヽ ヽヽ
    , ',/ //   \|、   `` ‐  `_ヽ、    、ヽ ゙.
    ノ / /// |i |``lヽ     \  `‐ `=-   \ヽ
     //|   レ! | 、ヾ 、ヤ \ ヾ\      ヾ }`
      i// /   | ヾ ヽぃ i iヽヽ\ヽ,,,\  \| | ハ!
      |//   H Aト-仆ヽぃ ヽ! xィ勿 }}\   `レ′
       /| ,,  キ,,x=≠=x, レ ヽ イ弋_歹 ! \ヽヽ.
        |/| | 代 勿 }}              ト ´|` ゝ
           | / ヽ `‐゛           ,′| | \
           ヾ!      ヽ     〃| |ヽ!  \
            ヽ\    -一  / /|/    _ ,-ン
             \ `ト 、_  _ / | /  _, ‐ ´  ノ
           /´`ヽ,.|     ̄ ____| )_-(_   , /
      ___∠Y ′ ∠,ヽ ヽ _,-‐ ´´  )‐}    ̄
   -‐ ̄   /   ̄_,´` ̄丶_  _/ /   , ヽ_
  // ̄\ /   <__/ .` ー´ ̄ /   //     ̄ト、
 ノ    /    ー 、 \   \ /  //     / \


┌─────────────────────────────────── ┐
│軍隊に入ると危険な目にも沢山遭いました                               │
│それでも何とか生き残り、割と出世して若手でも注目されるほどになっていったのです│
└─────────────────────────────────── ┘



          |::ヽ/::::::〈 へ、      /
         /7、  ブ      ,-┘:::::::::::::::::::::::::::`>   .く   _
        〈〈::ヽ彡 ブ   ∠::::::/::::::::::::::::〉ヽ::::::::\   〉   ―、
         ヽヾ:;ヽ    ン   /::〈:::|^^|:::::/\ト、ヽ::::::>  /    __ノ
\        彡ヽヾ::ヽ彡   /::::::ハ|_l/l/.__-ヽ|:::」 //)   ‐┼‐
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡  . ̄7/.|__|─|__|- lj/彡///{    r‐lァ‐、
  \\       彡ヽヾ::ヽ     ヘ.  __;__、u/ミ  /// 〉   {ノl ノ
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     フヽ辷フイ{ヾ  ///彡l    ‐┼‐
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /::::〈`l7:´::::::ヽ ///  <   r‐lァ‐、
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::V::/:::::::::::〉//彡 /   {ノl ノ
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ /:::::::::::7::ト/:::::::::::/ /  〈    ‐┼‐
        彡\\彡ン     /::::::::::/:::::/::::::::://  //ヽ.  r‐lァ‐、
`丶、.彡        \\     /::::::::::/l /:::::::::/::l //彡 〉  {ノl ノ
`丶、`丶、 彡   ∠二フ /:::::::::::::/ /:::::::::/::::! /   /   ‐┼‐
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ:::::::://::::::::::/::::::::j _,. - ' ´く   r‐lァ‐、
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ<::::::::::/ヾー--¬_,- ' ´  〉  {ノl ノ
       彡`丶、`丶、彡くヲ``  ヽ</^ヾフ=/{     /   ‐┼‐
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   ヽ   r‐lァ‐、
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、}   {ノl ノ
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -─- 、_::::::::::::::::::::::::::::l{
              l:::::::::::::::r -- ' ´       ``'ー、::::::::::::::l7  /7777
           /::::::::::::::l               l::::::::::::〈  /_/_/_/

773 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:35:10 ID:???0

┌──────────────────────────────────────── ┐
│順調に偉くなっていった男の子ですが、偉い人に嫌われてしまい出世の道が断たれてしまいました│
└──────────────────────────────────────── ┘

                     _____
               __,-‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | || ̄'-、_
            _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | ||;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-----| | ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-‐'''゙ ̄,―――――二\;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ̄ ̄ ニニニ(℃)ニニ\;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;,―´/ ― ̄ ̄二二二二二二二二=\/i
        |;;;;;;;;/// /,,,-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-、三/
        ヽ///_/ ,-―______;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         ヘ/;:;:;:;:;:;:;:,'  ミ,--゙゙llllll、  // i 'iiiiiii―――\
         !;:;:,----、;:;:,'   ヽ ヽソ ノ ソ ∠ |ll" 叭リ,  i
         i/  ヽ ヘ;:,'   " ̄" ̄ー   |  |└ー /ミ ′
         |l ヘ ノ       ─     |  |\ ̄ヽ '
         !;|  ソ /             i  |    /
         i;:;l__/ ミミミミ、    ヘ へ   l    '
          j;:;:;:;:j    ミミミミミミ、、、. へ___/へ彡彡彡
      / ̄ ̄ ̄\      ,へ--、___゙゙゙゙゙゙゙"""""" 彡
    /        ゙i  ヽ イ L、,ヘ_ ̄ ̄ ̄ ̄/, 彡
    /__       i   ゙i  |        ̄ ̄〈  /
/ ̄ ̄;;;;;;;;彡彡     ヾ       ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``\ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡      ヽ_ ,,-‐'  ̄  ̄ ̄ヽ  ∧

774 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:35:28 ID:???0


                                                          ,.イ  ...::_=-
                                                         /.:/.::´::::'――:::ァ=‐'
                                                      /       ::::::::::.`:::.―-..、
                                             __,.....-‐::´     :. :..  :..  ::::::::::::.\⌒`
                                                 `ーァ.::::::::::     :.  :. ::.  :::::::::.\\
                                              _,.ィ;.:::::::       :.:. :. ::. :::..:. :. ::..:::::::.\::.、
                                              ´ /.:::::: ..:::i:...::..: .: :.:::::.::. ::::::.. ::::.::..::. :::::::::::.:::.
                                            /ィ:::::::/:i:::|::|M::::::::|::::::|:.\:\\::::::::::::::::.ヽ{ヽ
                                             _.ムァ/.::: :|:::|::| |:::::::l::::::|:::::::.\:\`ゝ::::::::::::::.`
                                              /イ.:/.:::|:::|::| ヽ:::::|:::::|、:::::ト.::.\:ヽ ::::::::::::::::|
                                                 jイ:::::::|::ハ:|≧‐\{、::{ーヾ:≦ヽ:.V.::::::::::::::{、|
                                               |:|:l:::l〃{ュ::::}ヽ ヽヽ,イュ::::}㍉:::lヽ:::|::|、| `
                                                    }从∧ ゞ-' }´ ̄`i ゞ:ツ }ヽト|ハ:l、| `
                                                {´  ト∧___ノ  '  ヽ ___ノ ムト:{ヽ`
                                                 /`  |  ヽ    r= ュ   ,イ〉' / `ヽ
                                            /     l    >..      . ィ1   /     \
                                               i      ヽ.    ヾ` ‐ ´ 〃  '      {
                                               {  \       ヽ \   ´       /  ヽ


┌──────────────────────────────────────  ┐
│偉い人が行おうとした非道な方針に面と向かって反対意見を述べたのが嫌われた原因ですが│
│男の子は反対したことを後悔していません                               │
└──────────────────────────────────────  ┘

775 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:35:43 ID:???0


┌──────────────────────────────────────────── ┐
│しかしながら、偉い人に嫌われた男の子は軍の中で腫れ物を扱うような扱いをされました             │
│軍に人々は男の子の能力をかっていましたが、偉い人の威光が強い軍内では彼を擁護することは危険です│
│軍の人々は惜しいと思いつつも、男の子のことも考え退役を薦めました                       │
└──────────────────────────────────────────── ┘

               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧


┌───────────────────────────────────────────  ┐
│中には危険を犯してでも男の子を手元に置こうとした人達もいましたが、男の子は軍を退役してしまいます│
└───────────────────────────────────────────  ┘


      / ̄ ̄ ̄ !  ,.イ_(: : : : : : : : : :≧、
      !  / ̄`ー'  '´,クヘヘ ̄ ̄ 7: : : : : : : ヽ
     ,' ,'       // '  ヽ  /: : : : : : : : : i
     ! '、  .    / '´`ヽ   ゝ: : : : : : : : :リ
     ヽ ヽ,      ハー・ヲ   f: : : : : : : : /
      / ノ .     /.`ー'    ム'´ヽ: : : : /
     { く.      {      /   ノ: : : /
     ,> > .     iTTTエユ   ーく: : : :/
     i ,' ,、_, 、   | ̄ ´       ゝ: ノ
     ; i r=!く ヽ `ー- .,_, へ´  ヽ



                                                            /l
                                                         Λ/ 〈 へ、
                                                       ヘ|        ,>
                                                     ∠  /   〉ヽ   ̄\
                                                     / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l
                                                     |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
                                                       l/  |‐|   |―ヽ_|
                                                        |  ̄ c  ̄   6 l
                                                          ヽ (____  ,-′
                                                         ヽ ___ /ヽ
                                                         / \∨/ l ^ヽ

776 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:36:17 ID:???0

┌────────────────────────────────────────────┐
│男の子は元々ある程度偉くなったら退役しようと考えていたみたいです                           │
│予定としては少佐という階級で退役するつもりだったみたいですが、1つ下の大尉という階級で退役しました│
└────────────────────────────────────────────┘

         /|, -──---,
      〈  . :.::::.:.:.:.``く
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙
        \ ー' ,..ィ二[
         ̄r'"´,. -‐L_
        ∠二     1i
        |    `ヽ|  | ',
        |     .:j.  | ト、
        /     〈  | | |
         / __ __」.  | | |
       | |:::|   |   | 「|
       | |:/  l   V! |:|



┌──────────────────────────────────────────  ┐
│優秀だった男の子は大きな街の行政府やら大商店やらに沢山知人・友人がいました              │
│知人・友人達は「是非うちで働かないか?」と、男の子を誘いましたが、男の子は黙って首を横に振ると│
│大きな街から去っていきました                                              │
└──────────────────────────────────────────  ┘

                、    ___
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl
      /         ‘ ' `¨´
.       {           l    ′
     ,.∧           |  /((_) (_))
    /〈  、     , -- 、」   /   | |
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ

777 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:36:33 ID:???0

┌────────────────────────────────────── ┐
│大きな街を去った男の子が向かった先は、故郷の小さな街でした                    │
│男の子は街につくなり町長の家に言ってこういいました                            │
│「あなたの娘を娶りにきました。あなたが娘をくれるなら僕の能力、コネ、全部差し出しますよ」│
└────────────────────────────────────── ┘


                                           {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
                                           ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
                                            } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
                                           / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リⅥノヽ) ハ ヽ }
                                           イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リⅥノ / ノ i !
                                           |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ
                                           ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
                                               ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj
                                               /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ
                                              (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ
                                                 `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´
                                                  ヽハ、≧ュ、         /__辷!
                                                         ┏━━┓
                                                         ┃町長┃
                                                         ┗━━┛




         /|  , イ         ==‐
   `、    / { /             `丶、
    ヽ\  { |/                   ヽ
     乂ヽ { |      \             \ 、、
       /   、 |      ` 丶、       ヽ ヽヽ
    , ',/ //   \|、   `` ‐  `_ヽ、    、ヽ ゙.
    ノ / /// |i |``lヽ     \  `‐ `=-   \ヽ
     //|   レ! | 、ヾ 、ヤ \ ヾ\      ヾ }`
      i// /   | ヾ ヽぃ i iヽヽ\ヽ,,,\  \| | ハ!
      |//   H Aト-仆ヽぃ ヽ! xィ勿 }}\   `レ′
       /| ,,  キ,,x=≠=x, レ ヽ イ弋_歹 ! \ヽヽ.
        |/| | 代 勿 }}              ト ´|` ゝ
           | / ヽ `‐゛           ,′| | \
           ヾ!      ヽ     〃| |ヽ!  \
            ヽ\    -一  / /|/    _ ,-ン
             \ `ト 、_  _ / | /  _, ‐ ´  ノ
           /´`ヽ,.|     ̄ ____| )_-(_   , /
      ___∠Y ′ ∠,ヽ ヽ _,-‐ ´´  )‐}    ̄
   -‐ ̄   /   ̄_,´` ̄丶_  _/ /   , ヽ_
  // ̄\ /   <__/ .` ー´ ̄ /   //     ̄ト、
 ノ    /    ー 、 \   \ /  //     / \
ノ    ハ    ー- ...`ヽ`ヽ             /    \
    / 人_ノ_ノ ´ ヽ、_    ヘ____ /       ヽ

778 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:37:02 ID:???0

┌─────────────────────────────────── ┐
│大きな街での活躍は故郷の小さな街まで聞こえていました                   │
│町長さんは突然の申し出に大変驚きましたが、その申し出について真剣に考えました│
└─────────────────────────────────── ┘

 _                」 -、 ,>'¨´,   ´`< -亠i            ___.
/   \                〈 ー / / /  ', 、 ヽ. イ          /      \
    |               」 - / :i  l|   l! l   ! '〕          |        |
 早ハ .|                _┐ ! , + l|   lz + . ! イヽ         . | 言  ナ 今 .|
 .く リ.|             「´_.九ハ l,::::○::::::::○::::| リ_,八 |          | っ .イ. :. |
 !.| |         , -‐ '廴/ /乂ヘハ::::::::::::::::::::::::::ツイ心、|ー'=、- 、     | .た  チ :. |
    /       /  , '_/\/イ  /rー-、   --'‐ム、 |¨ ヽ  \ 丶 .  |. 奴  チ 私 |
  _/        / , /___ / | /〔_  ーfッリー   人ヽ.  l丶 |  ヽ  | ら  と. の |
  .\          /, -'__´ /|  /__ ノ父\_'〕-、_!_ヽ--、丶  |l   .| :.  か 事 |
   .\      / l!    /z=ッ r'ー ' // -i‐\      〉ー \┴i|丶l|   .| :   . を |
.___ .\     |/ ト--/彳_ノ  ト-ー' -:;:'´ ヽ ,ィ T    / _ |}! l!ヽ  \      .|
| ―‐‐|  |    /'! /丶/´三ツ´  !::....、 _,:'‐ '     !{ \_ム‐ケ'| l l|    \    /
. ̄| ̄ ハ|   / ハ.    レ'/    / ト::::_:...i::::.......::::::ノ |   ヽ 《ノ!ィl |〃    /    \
. ̄| ̄   |   |/ 丶  _/ |    /-辷_ー ̄´>zイi| i   / 〈ノノ !/!       | 三|三  |
      |   l'  , -┴!‐ヘ.  / ´    >― テ7゙ ハ   /  〈,「 /.       | イ `< |
 /  リ |   !  /     |/ _,. - '´ / / / !.ヘ./l\  」! イ |.      |  ̄  . |
 \    |    |    _, -j/´   _ - ' ,/   / /イ l ヽヽ _  l ∥.     |.   ∧  |
     ||   丶 }  ̄          /    / /´l  ヽ ヽ ´ヽj /      |. /  \ .|
  r-、  |     「´          _ - '   _, -‐'   /   l    ̄」 !.      |       .|
  | |   .|     |        _ '´    , '´       /     ヽ   丿 」.     |. └┼┘ |
  ゝ'   /      丶    - '´     /        /      | / /'     | |_|_| .|
  (_) ./     └‐ - 、    , '      /         l┘  ;!        |   __  |
.__/              !  /       /          /´   |        |   /   |
                   丶j        /       ┌'            |   ´⌒). |
                  {       /       _ ノ                 |    -'   |
                    \___/辷ト、_, ィ´                     \__/


┌──────────────────────────────────────────── ┐
│町長の娘である女の子は成長してもおっぱいは育っていませんでしたし、やっぱりちょっと残念な子でした   │
│このまま適当に育てて大きな街の有力者の縁者、大店の商人の息子からでも婿を取って町長の後任にする│
│町長はそういう形しか考えていませんでした                                       │
└──────────────────────────────────────────── ┘

779 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:37:33 ID:???0

┌─────────────────────────────────────────────  ┐
│そこへ降って沸いてきた男の子の申し出                                               │
│彼なら町出身のクソボウズですから実家の紐付きがなく、現町長としては安心です                     │
│幼い頃の人となりや軍人時代の評判から察するに無茶や放蕩もなさそうなので父親としても安心です       │
│加えて男の子の才と大きな街全体に張り巡らされたコネは小さな街には喉から手が出るほど欲しいものでした│
└─────────────────────────────────────────────  ┘



                                             / -=≠ ,         ,     `
                                             _三二 ,. イ    . :    イ       ヽ
                                             > '"___      /    /  { :!   ∧  '.
                                                7     /  / .ィ:  ;八   :∧  ,
                                               /       ′ ,: // / }      }  :
                                               , / ./  }/./, {.イ((   ,  }    /  :i
                                             / イイ/ /イ , /八乂ハ) :/ /:i !  ((   ;
                                               八(:{:,  ノ/.ィ      イ /イ, 从N八)  ;ィ
                                           / , :i |:((_, :八_,       イ/ {:,  )) .} / {\
                                             :i{ :{ }八{ ノ {         7ノ  /イ  八ハ)
                                             :从 乂 ハ(从    、      ー=彡イ∧ハ
                                              iハ)    :∧     ` ー-   ,.イ/从{ル
                                             / ̄ ` <   \   ´こー   /≠-イ
                                                 ー=ミ` < :\     ィ /(( 八
                                                    \:.{  ≫-<-≠イ
                                                     i{ { / / { ((  乂
                                                     i{ 7 .ィ  ;\



┌───────────────────────────────── ┐
│町長はしばし逡巡した後「おk」とだけ答えました                         │
│そして「おっぱい小さいけど返品は不可で」とだけ言い残すと女の子を呼びました│
└───────────────────────────────── ┘

780 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:37:48 ID:???0


┌──────────────────────────────────  ┐
│町長がOKを出した後、男の子は「計画通り」とほくそ笑みました               │
│男の子は大好きだった女の子と結婚する為だけに頑張って軍人をやってきたのです│
└──────────────────────────────────  ┘



               __   -─- _
        -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
           /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
      ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/
          |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
          lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
           ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
             V ノ> 、__.. </  '     { r匀
                   / /      ∨l::|
                    |         }l::|
                    l         |l::|
                     ′           |l::|
                   〈     /    |l::|
                   /      /     |l::|

781 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:38:38 ID:???0

   、.  j、_人_,.,:'| └ヽ:::::::/::::::::::::/                    ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
   _) ̄      `て _j:::::::::::::::::: /         ,              ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
  J   選べ!  { r::::::::::::::::::::/       /    ,.           i _ノ::::::|  K_::::: |    |
   )         〔 \:::::::::: /     /  ,       i.           l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
  ´⌒ヽ'´  `' ̄``      )::::: .'      ,'   l       l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                  レヾ   !ト、 ̄r 、 |! i  l!  ´>',r 、 ヽ,, .'ヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                      |  \i、! ヽ,\!.0.',ヾ\|ヽ/! l 0 l  ''' Y !7_ヽ:ノ   |     |
                    |  |  〉ゝj! ::.ミニ'r ,.: ..::.  ::... ミニ'r  | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ';:: ::.`   .::::::'           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | ';::::: :::::::::r--ァ      ...::::| | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ:::::::::::ー.′  ...,,;;:´ヽ.! | |       |      |
.  、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、__,| |  || |   ヾ   >_-.,':::::  j  /  ト、_.      |      |
   _) ̄               `て .|| |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
  J   ヒロインに 選べよ!   { || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
   )                  〔 ヽi!          |!   ,   / / .| \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,:'|
  ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄```:::: \_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::_) ̄               `て
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ ::J   時代は紅なのだわ!    {
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/)                   〔
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'``


┌───────────────────────────────────────────── ┐
│結婚相手が来たと伝えられた女の子は喜びました                                    │
│何せ彼女は当時23歳 村の同年代が全員結婚した後嫁き遅れ的な焦燥感あふれる日々を送っていたのです│
│ぶっちゃけ結婚できれば相手は誰でも良かった                                          │
└───────────────────────────────────────────── ┘

782 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:38:51 ID:???0



            >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...  _\
           〉   丨   i r'   ヽ : r|:.: : .      :. :.:.:... : :..`ー-、
          |   |  il r.''''ヽ. _..-''''!/|∧r.._       :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
          / .:.:.:.:|  i.r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  li <(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   ヽ__.r'(   '';;        i r'"(:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  i「   ヽ-⌒-'        \i >>.:.:r-‐'´
            レ' レ'〉 i  _...||.-.._         .r-' 'ノ::;;;>
                 i ./_.=:==-ヽ       y-.''~~ミ
                   i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミミ~
                  i         .....::::::::/  i~~
                   ヽ    ...........::::::::::::'   i
                    ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i
                     丿 ::::::::::::::::'     i


┌────────────────────────────────────── ┐
│このがっつきように男の子もドン引きしましたが、それは惚れた補正でナンとかスルーしました│
└────────────────────────────────────── ┘

783 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:39:06 ID:???0


┌────────────────────────────────── ┐
│女の子は結婚相手があの幼馴染の男の子だと知って大爆笑                │
│「あの泣き虫が厳つくなり過ぎてワロタ」と感慨をのべつつ綺麗な笑顔を見せました│
└────────────────────────────────── ┘


                                  └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
                                  __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
                               |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
                                   ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
                                  r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
                                ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
                                    ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
                                     /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
                                  /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
                                   /:::::ハ.ト 、 !  xぅ心.\./ l/"´ ィアi心 |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
                                   ヽ|l ',ヽ \ !, {{ ト::::ハ. '′     ト//ハ.}}  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
                                  |   ト、ト.   V:::ソ       込:.ソ ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
                                   |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
                                    |   / / | ト、       _,     | l| |/      ヽ:| |l    !
                                |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
                                   l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
                                    !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
                                 _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
                               <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

784 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:39:33 ID:???0


┌──────────────────────────────────────────────── ┐
│そして「あんな昔の約束を律儀に守って… でも もっと早く来いや 独身1人で焦ったやんけ」とくちぎたなく罵りながら│
│男の子にドロップキックをかましました                                                │
└──────────────────────────────────────────────── ┘

         ___  (._  |  (_                        ヽ
       ___/r_- '  ̄  イ   ノ                       V
    /::::::::|      /::!  (           ! l  |  |   .! l .   .ハ
   r :::__::: {     イ:::::!  ヽ | l ハ | | |!  l  |  |   ノ| .! .! |  | | |
   |::| イ^て    |::::::!    ノVハ .ヽ=ミミ` ヽ ハ  ハ イ "テレ、.レ イ レ
   L/イ  「   |::::::!  (_ ヘ´ /V )::::ハ`  ,′レ′ レ.:イ::.::ハ | |
  .   /!  ハ____. |::::::!    ヽ ハzイ::::::..:}         {::..:.:::o:リ }! |
    /::!   l    ヽヽ::::ヽ  ノヘ{ V:..:..:.o/          ヽ--"O' .! |
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽとつー‐"         丶  \\\| |
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   \\\\           | |ヽ
      |  !         ´ゞィ'!| |         .___     .ノ .| ハ\
      |  !       `ナ'| ト          (  __}}   _. ´.  .|  \ハ
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、    ̄   /⌒Y   ,′   l .|



                                                         /!
                                                           //
                                                       /::l _,  - ア ¨’;
                                                      _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ :
                                                、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´  :
                                                 /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\  :
                                                ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;> :
                                                /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\ :
                                                  /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ :
                                               /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::', :
                                                 厶イ/::/::{ (Y ` ̄/|  ト ̄´ Yヘ::::l/:\::::! :
                                                 ⌒ヽヘ トー‐  !  !  ー-1 /∧:: ハ:| :
                                                   Vヾ{ U  { _ _〉   .};イ/ ∨  ′:
                                                   V:::ト、 } r―‐ァ { /::/  :
                                                       ヽ:} ヽ }   | /|:/   :
                                                       /! iハ、`_´イ i|\  :

785 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:39:46 ID:???0

┌────────────────────────────────────────  ┐
│ドロップキックは女の子の照れ隠しでしたが、周囲の人々と男の子はいつものこととスルーしました│
│そして、2人は無事に結婚しました                                           │
└────────────────────────────────────────  ┘

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!        _
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_      /{__
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1   __/ヽ ヽ.                ヽ ソハ_
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::::: _::. ‐ ' ¨´    \ \                / /
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::Y´          \ \` ー 、     _,. - ‐ァ'′'
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ:::::ハ            \ \          / /
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙ '.      i            \ ` ー---一 ' ´ /
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ 、     il              - _ - '
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l   .     il
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,   '.    |
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       ,  l
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/      V  l
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ     j  i   '.  li
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |   ,'   i    V リ
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|   /   i     }/
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !| /     i    /
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| ,⊥辷__ノ   '. , ∧ .
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l./  ー- }     V/  V
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:∨  ー-- 〉'⌒ヽ  {   i
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー ./   ー-ン  ,. - 、ヽ ヽ.  }
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >レ'′  ,r‐' /   \  }-{ {
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     , '   , -1人/       ヽ1 い.
    r ´     ::::::ノ  /::!    )::::::!   /   , く  {{ i{       / }  ヽヽ       ヽ
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: ! /   , '  }  ヽ i      /  ,小.   、        \
     \::::::ヽ´  /::::::::  /:::::::: /    /   /   人}     {  {{  ヽ.  ヽ         ヽ.

786 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:39:57 ID:???0


┌─────  ┐
│そして―――│
└─────  ┘







                  /:::;:zュzュzュzュzx:::\
                  /::zタ´        ´ヌャ:l
                  l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
                く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
                厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
               八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
        _, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
        ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
        ´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
          レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
             ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
             _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
             ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
                  V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
                〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



┌─────────────  ┐
│さいきょうの娘が産まれました…│
└─────────────  ┘

787 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:40:18 ID:???0



                                    ヘ、
                    /ノ               しヘ、
                  /丿____            フ
         ∧     ∠ /        `ヽ、        〔
         l `丶ィイ/ r'             \        ア
          了  / ∧ 〕               ヽ       |      ‐-ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::\}\
           Y l  | r┘      :/ /   j     ',    く    -‐=ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi
         / 」 │ l └ァ / :/ /  , / :/ :| i  i ',   /     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        / / V V│  | / X/://  / ∧/l /| i│| .j  〔      |:::::::::::::::::::{``丶、:::::::::::::::::::::__;;::ヽ
       /   マ  V L.八斥=≧ミ/   ./_厶≦「  j/ i ,/      l::::::::::::::::::{     `>、;x<´  ∨
      / /      ヽ vヘ、 《. r(__,`ー\ノl/r(__,〃/:/ ///       l:::::::::::::::_{      / 、   \ |
     / /  (⌒(´>匕f¬ ミ ヒ.:ン      .ヒ:ン //:/ ∧/        ∧::::::i"´ 二≧x_{_ヽ __,\|
    / /  /⌒´ : : : : ゙て⌒>、\\\\\\//i/ ∧,ハ        ,'^ヽ::`ト ミ|「弋:ッ冖ミ├=!ィ:ッア゙]\
   / /   { : : : : : : : : : : `:ー:(⌒ヽ cっ__... イ:/厶イ | |        { r〈 }:::|  └―――‐┘└―/⌒ヽ丶
   / /    {: : : : : : : : : : : : : : :(⌒厂/   ∠∧   │ |       ヽ ヽ::!          {  {    i
    /     { : : : : : : : : : : : : : : :て⌒〉  /    ';   | |         `f‐┐          {  ',   ',
  l        人 : : : : : : : : : : : : : : :{⌒}/      ';  │ |          |  }    ,     -/  ハ   ′
  | |    /  >ー-   _\: :ノ: : :〉⌒〉  -―― 〉  | |        __|  }、   \ー=====ァ  /∧   \
  | l    /            了 ̄∨⌒レ'       /    | |      /:::\|  i \,    ̄ ̄ ̄  ∠ _ :、     ` ー- 、
  | | ,/{             |   |_/      ,′  │ |       |::::::::::`:::‐- .>_..,     ,イ::::::::i\{\  ノ    \
  | | / : : >‐-   ___|  /       /     ノ .ノ      /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/≧'='く/ハ::::::::}/ヽ /   ノ     ヽ
                                         _/ \::::::::::::::::::::::::::::::Y´  ̄ ` ー '"    |  /
                                        /∧     \:::::::::::::::::::::::人___,        |   |  /
                                      _/  丶     \=ニ二/::::::\//三≧ー-<  |   |   |
                                            \     \::::::::::::::::::::[ ̄ ̄\:::::::::::l`ヽー-ヘ.  ヽ


┌─────────────────  ┐
│結婚して20数年                    │
│色々ありましたが2人は今日もラブラブです│
│めでたしめでたし                │
└─────────────────  ┘

788 名前:◆YEKWjQDMZ6★ [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:41:40 ID:???0

   以上です
   お疲れやした
   気分転換に台詞なしのナレーションだけで進行の実験とか思ってやった「主な人妻じゃないほうの人妻の話」でした
   気分転換どころかガッツリつくっとるやんけ…

789 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:42:18 ID:JMwN2sHs0

   乙でした

   何気にJUN根性あるなぁ

790 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:44:32 ID:jQiY/ziU0

   馬鹿遺伝子が強すぎるw

791 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 21:10:26 ID:Kbc3VYPE0

   乙w
   銀ちゃん、実に母親の残念さと父親の根性を継ぎましたねw

792 名前:アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で[sage] 投稿日:2014/01/02(木) 22:07:02 ID:Ew2QXD.A0

   乙乙
   えー話やこれ!

793 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 22:49:48 ID:rwD.1JFw0

   アホの子は遺伝するのか…。

794 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 23:05:22 ID:xfEiirdA0

   乙
   ナイチチ遺伝子は受け継がれなかったかw

795 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/02(木) 23:22:54 ID:hSbAgNNc0

   乙
   あのオッサンの手元に残ってたら・・・
   うん、何故か退役のほうが幸福なように思えるから不思議だ。

796 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/03(金) 00:47:11 ID:Oyvwo3HQ0

   なるほどアホの子は遺伝だったのですね・・・

797 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/03(金) 01:28:26 ID:RLfTtBUg0

   ジュンくんの頭の才能を遺伝できていたら・・・

   チートすぎるかw

798 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/03(金) 02:42:37 ID:T.QUrgoE0

   いや銀ちゃん賢いんだよ本当は。多分
   常時斬る事にリソース割いてるって言ってたし、おクスリで正常な配分に戻った時のあれが多分ジュン君成分の片鱗…だといいなぁ

800 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/03(金) 22:39:38 ID:avViqkxI0

   アホが強化されとるやないか…… 裏遺伝子とかに賢い成分が全部隠れちゃったのかな

801 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/04(土) 10:16:37 ID:Apa8hkNU0

   自由に割り振れるボーナスポイントがエライ数値だったんだろう
   それを全て筋力に振っちゃったんだ…

802 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/04(土) 12:08:40 ID:y9sbSFlEO

   乙
   ああ、傍若無人で強い権力の上司に反発した事で、
   体の良い退役理由を作ったのかw。賢いな。

   非情な作戦に反対したのは本音だろうけど。

803 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/04(土) 23:41:33 ID:ARv0/D3M0

   乙でした
   素晴らしい

804 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/05(日) 00:25:01 ID:3KtosYMs0

   乙
   ツンデレとアホの娘が融合合体でドロップキック
   さすが銀ちゃんママ

805 名前:大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で [sage] 投稿日:2014/01/05(日) 08:57:54 ID:Wrjn0OMI0

   乙
   つまり夫の頭の良さが有ったからこそ銀ちゃんに読み書き計算だけは仕込めたのか・・・



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事へのコメント

[1797] - 名無しさん - 2014年01月11日 18:19:42

イイハナシダナーどころかガチでいい話だったw
遺伝子的ゆえなら銀ちゃんも母親になれば現状よりは落ち着く可能性が微レ存

[2160] - 名無しさん - 2014年06月10日 16:23:10

"さいきょう"の娘ワロタw

[2463] - 名無しさん - 2014年12月05日 02:28:33

ここまで計画性のある男が予定階級より早く退役したってことは
棄民政策に近いゴリ押しジャングル特攻への反発はかなりあった気がするな

トラックバック

URL :

≪PREV | HOME  | NEXT≫
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

やる夫遊歩道@管理人

Author:やる夫遊歩道@管理人
やる夫系の話をまとめてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。