スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は巡礼の旅に出るようです 「本集め」

174 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:00:06 ID:5DewLW.Q

           ____
         /       \
        /      ―   ‐        ……そういや大河
      /        ( ●)  )       このスレでは、英雄伝説お約束の「本集め」やってねーけど
      |            (__ノ、_)      やったほうがよかったのかお?
      \           `_⌒
      /           \



                       _
                             r:´: : : `: ‐-. . 、
                      __|: : : : :_:_: : : : : : `: ヽ.、
                        /: : `: / : : `: 、-:、: : : : : \
                      , ': : : : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ: : : : : :ヽ
                  /: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : : : :ヘ
                   /: : : : /|: : : : : : : : ,、 : : : : : : : ヽ: : : :ハ
                    /: : : : :/ |: | : : : : : / 弋 |ヽ : : : : ハ : : : l        ん?
                l: : : : :∧ ヘ、: |∨:/ _, へ|  ヤ: : : : }: : : :|       そんなことまでやってたら
       __     |: :∧: ヘ オ示へ \! '示ラ壬>}: : ∧:| : : : l       100話あっても足りないんじゃね?
         | ゚ .||     ∨ |\{ 弋リ '   弋ソ'  l: ノ : ゙}: : : : |
.        |   .||           | : |`i    ,         }': : : ノイ: : : :|       だいたい、フリーで配信されてるじゃん
       |   .||         |: : !: ゝ   , - 、     イ-ニ ' i : |: : : :ゝ    わざわざ集める意味あんの? ほれ
      /ニ⊃=,',        ノ: : :| : : :>  ̄  ィ´i: : :/ : : リ : | : : : : \
     とニ⊃  ||      /: : : :_l: : : :l , -i ´   ト / : : / : : l : : : : : : \
      ( ィ-ア‐'.||       , ': : : : ,イ ヘ: : : ! ノ      .∨ : : /` ・‐ 、: : : : : : : :ヽ
.       (_ィ|____||    /: : : : :/ 7 ヘ : |       / : : /    メ、: : : : : : : : ヽ
     \  ノヘ,、  ( : : : : /  '-, ヘ: ヘ ̄`lコニ7 : : /   ノ´  マ: : : : : : : :ハ
      (ヘ   リ.、.  \ : /  i' ヘ ∧ ヘ/i' 弋|: : :( キ (     ヤ: : : : : : :ノ
       Y` ー'  \  ∨    !  ( l.}: :)ノ||.o.トl: : :ハ |  )      マ: : : :/
       \       \人    !   ) (: :/ ノ'| .| マ: : ハ| (   l    .ヤ:/
         `、     ゙i      i  ( ∨ノ | .| }: : :リ|  ). !      |'
            \    l     / |  ) i    |.o.| l: / ! (  !     |
             \       / .| .(  l   | .|. '´  |  ) |     .|



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|  ん? どれどれ……
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


175 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:00:33 ID:5DewLW.Q

    ┌──────────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第1話  ~アタシとアッチャ~     ├────────────────────────
    └──────────────────────┘

     アタシが「セイバイ」って呼ばれてる理由、知ってる?

     いろいろあるけど、アクニンを冷たいヒトミで

     バッサバッサと退治しちゃうからかな♪

     アタシの剣サバキってチョーイケてるし!

     誰も捕らえきれないもん♪

     男のコにまじってワザ競い合ってもぜんぜん負けてない。


     でも、そんなアタシが、たった一人、ライバルって認めた男のコがいたんだ。

     それが、アイツ…アッチャってコ…。


     アタシたちの噂がオーサマたちの間に広まるまっちゃってさ。

     アタシたちが出会うまで、コワイモンなんて、なかったんだけどな…。

──────────────────────────────────────────────────
       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ケータイ小説!!
.  \::::::::   |r┬-|   /
   ノ::::::::::::  `ー'´  \

176 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:00:51 ID:5DewLW.Q

    ┌─────────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第2話  ~ケットウ♪~    .├─────────────────────────
    └─────────────────────┘

     アタシとアッチャがハジメテ会った日、覚えてる。

     確か真っ暗ヤミの新月だった。


     アタシはトルマリン子爵とかいうチョーイケてない貴族サマに雇われて、

     決闘に借り出されちゃった。

     相手は、これまたブサメンのヒスイ男爵のガーネットって長男。もうサイアク!

     なんかガーネットがトルマリンをディスったんだって。知らないよそんなの。


     貴族ってウザくってさ、決闘するって決めたのに、自分たちじゃやらないの、ヒドくない?

     アタシがトルマリンのダイリで、アッチャがガーネットのダイリだったんだ。


     お互いの貴族サマが後ろに控えてる中で、アタシ達は向かい合ったんだ…。

     二人の目にサツイがピカッ!って走った時、剣を抜く音が響いた。キラーン♪

──────────────────────────────────────────────────
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |  ……キラーン♪……
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \

177 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:01:27 ID:5DewLW.Q

    ┌───────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第3話  .~タバコ~.   .├───────────────────────────
    └───────────────────┘

     ピカ、ビューン!月が照らすアタシの剣がカーブして襲い掛かる!!

     アッチャの剣はストレート、ズバッ!!


     アタシ、はじめて、カンジちゃった…やだ、カッコイイ…。

     だって、アタシのゲキ速の剣、ハジメテ止められちゃったんだもん…。

     でも、アッチャだってビックリしてたと思うな。アタシのこと。

     …でも、バレちゃったみたい…。アタシの剣って、チョーうらんでたんだよね、あいつを…。

     (あ、アッチャのことじゃないよ♪)


     キン!キン!キン!激しくぶつけ合って、混じりあうアタシとアッチャの吐息…。

     トルマリンはちょっとビビってたと思う。ガーネットのことなんか忘れちゃってさ。

     アタシとアッチャのプレイを見て、ちょっとイっちゃってるカンジ?。


     でも、ガーネットは、そしらぬ顔でタバコふかしてた。

     まさか、あんなコトするなんてさ…。アタシもアッチャも気づいてなかった…。

──────────────────────────────────────────────────
     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   あ、あれ? 「月が照らす」……?
/  u  ∩ノ ⊃―)/   2話でたしか「新月」って……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ※原作どおりです。スイーツ(笑)
  \ /___ /

178 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:01:54 ID:5DewLW.Q

    ┌───────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第4話   ~ビュン!~   ├───────────────────────────
    └───────────────────┘

     アタシとアッチャの激しいプレイは、突然終わりを告げた。

     アタシのテクで、アッチャのアソコにキメにいった、はずだったのに…。


     ビュン、グサッ。キーン!アタシは剣を飛ばされた。

     アタシの腕に、突然ナンか刺さったの!ビクン!跳ね上がるアタシの肉体(カラダ)…。

     アッチャはそれを見逃さなかったんだ…。アタシは死んだ。そう思った。


     でも、アッチャはフィニッシュしなかった。

     アッチャは、ナニをビュン!て後ろの林に投げちゃったんだ。

     「ギャー」声がした。クロスボウを持ってた男が倒れて死んでた。

     あ…私この男にヤラレちゃったんだ…。


     刺さってるブツを、ゆっくりと肉体(カラダ)から抜くアタシ。

     チョーイタい。肉体(カラダ)も、精神(ココロ)も。

     でも、立ち上がるアタシ。

     憎い。ガーネットが仕組んだんだ。これ。


     ガーネットをブッ殺そうとしたアタシを止めたのは、アッチャだった。

     そう、ガーネットはもうおわり。シンセイな決闘を汚したから。

     もう爵位とかハクダツされて、社交界から退学だってさ。

──────────────────────────────────────────────────
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    これ、決闘中ですよね?
  |      (__人__)  U  |    なんかレ〇プシーンぽいけど
  \     ` ⌒´     /

179 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:02:12 ID:5DewLW.Q

    ┌────────────────────┐
──┤.    セイバイ! 第5話.  ~アタシのマチ~  ├──────────────────────────
    └────────────────────┘

     激しかった夜、もう終わりみたい…。

     アタシはボロボロになった肉体(カラダ)を引きずって、グレイタウンの街を歩いてる。

     そう、ここが、アタシのマチ。


     王国のクズ共がたむろする街。

     もうだれも「グレイタウン」なんて呼ばない。スラムだよ、ただのスラム。

     アタシが「セイバイ」って呼ばれるようになってから、住み着いたんだ。ココに。


     ボロい屋敷が見えてきた。廃墟。クズ共が勝手に住み着いてるだけ。アタシもそう。

     だって、お金、ないんだもん。なんだって売るんだ。エンコーだって、さ…。

     あ、アタシはしてないよエンコー。だって剣の腕がサイコーだもん♪


     でも、今日、その剣で負けちゃった…。

     「今のアタシには、こんな街がマッチング…」テヘッ、オヤジギャグ♪まいっちんぐ♪

     イタッ、やっぱりまだ腕が、痛い、イタイ、いたいよ…。


     あ、私を迎えに来てくれたんだ、シロ…。

     いつも元気で、まっすぐだよね、シロは。

──────────────────────────────────────────────────
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   貴族とか王族とかに名をとどろかせてる剣士が
|       (__人__)    |   スラム街にすんでるとか……。
/     ∩ノ ⊃  /     設定に無理がないかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ※でも原作どおりですしおすし。
  \ /___ /

180 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:02:33 ID:5DewLW.Q

    ┌────────────────────┐
──┤.    セイバイ! 第6話.   ~ア・ク・ム~  .├───────────────────────────
    └────────────────────┘

     ローソクの影。ユラユラ揺れてる…。キラーン。そして短刀に反射する。

     何度も、何度も何度も繰り返されてきた、夢、ユメ、アクム。


     これはユメだ、ってわかってるんだ、アタシ。

     見たくない。もう見たくないのに。でも目が離せない。


     影が。影がかげがカゲが。襲ってくる。

     「逃げろ!」叫び声。何度も聞いた。ユメノナカデ…。


     ビシャッ!血。壁に飛び散る。血。

     アタシの大事な人の血。そしてその顔。どんどん生気がなくなっていく。

     死体のそばでボーゼン。幼いころの、アタシ。


     さっきの決闘の後に言ってた、アッチャの言葉が響く。

     『剣に秘めた憎悪は、自分を食い潰すぞ。』

     そして子供のアタシが、大人のアタシに戻る。「セイバイ」に。


     キッと結んだ唇。金髪。

     そして、倒してきた相手をミンナ震え上がらせてきた、冷たい聖緑の瞳。

     「違う!」

     叫ぶアタシ。その叫び声で、アタシは悪夢から覚める。

──────────────────────────────────────────────────
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    どうやら>>1が改変に飽きてきたようです
    |      |r┬-|    |   ここらへん原作とほとんど一緒
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

181 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:02:57 ID:5DewLW.Q

    ┌───────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第7話  ~招待状~    .├───────────────────────────
    └───────────────────┘

     汗びっしょりのアタシ。

     シロが心配そうに見つめてる。四日も眠ってたんだって、アタシ。ニコッ、笑って見せる。

     こんな小さな男のコが、一睡もせずに、ずっと看病してくれてたんだ…。


     ホッとしたシロが、寝る前に見せてくれた、小さなフクロ。それと手紙…。

     あたしが眠ってる間に届いたんだって。


     袋の中にはジュエル。キレイ…。トルマリンって貴族からのプレゼントだった。やるじゃん、貴族サマ♪

     でも…アタシが気になったのは、もうひとつの手紙だった。


     ドキ、ドキ、ドキ。ヤダ、とまんないよぅ…。読み続けるたびに高鳴る胸…。

     LOVE LETTER?ううん、もっとステキなもの。

     オーサマの前でやる、御前試合ってヤツの、招待状。


     ずっとこの日を待っていた。

     だって、この日のために、剣士なんかやってたんだから…。


     アタシは、ずっとアソコに隠しておいた剣を取り出した。

     「この剣で、もう、全部、終わりっ」

──────────────────────────────────────────────────
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  んー? 急展開っぽいけど、インパクトないお……
  |             |
  \              /

182 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:04:55 ID:5DewLW.Q

    ┌───────────────────┐
──┤    セイバイ! 第8話  ~シアイ~    ├───────────────────────────
    └───────────────────┘

     トパーズっていうオーサマの前でやる御前試合に、

     国中からツヨソーな剣士が集まってきてた。

     そんな中でも、アタシとアッチャは注目の的♪

     この前の決闘が大ヒョーバンだったんだって。


     ヒトが、バッサバッサ切り倒されてくのを悦んで見てる貴族サマたち…。

     ヤダ…気持ち悪い…でも。アタシも、同じなんだよね…。

     だって、そうやってヒトを切り裂いて、決勝で向かい合ったのが

     アタシとアッチャなんだから…。


     これに勝ったら、一級剣士って呼ばれるようになるんだって。

     ナニソレ?ゼンゼン興味ない。

     ヒッ、ヒッ、フーッ。アタシは呼吸を整える。

     アッチャを、この男を倒せば、アタシの剣士としての人生は、終わるんだから…。

──────────────────────────────────────────────────
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  一応ツッコんでおくと、それはラマーズ呼吸法
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

183 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:05:10 ID:5DewLW.Q

    ┌───────────────────┐
──┤.     セイバイ! 第9話  ~死・愛~     ├───────────────────────────
    └───────────────────┘

     アタシは剣を抜く。ビュン!ビュン!ビュン!って襲い掛かる!アッチャに!

     突きまくる!アタシ突きまくってる!!アタマに2回!おヘソに1回!!

     こんなサイクルで、何度も何度も!ビクンビクン!


     最初はビックリしてたアッチャだけど、すぐにバレちゃった。単純な前後運動だ、って…。

     ただ単に繰り返すだけ…。前に、バックに、前に、バックに、ズン! ズン! ズン! …って。

     スゴイハヤイ動きだけど、繰り返すだけだもん。

     もっと緩急つけたりさ、グラインドしたり、腰使ったり、体位を変えたりしなきゃ、イクわけない。

     だから、アッチャも、淡々と作業するだけってカンジ。肉体(カラダ)は反応してるけど、シラけてる。


     … と 誰 も が 思 っ て た だ ろ う な 。


     どうしようもない往復運動の最後、おヘソを狙った! と見せかけてアタシは、

     グニリャウン!チョーありえない角度で手首をグニッてして、剣先をアッチャのアタマに向けた!

     アッチャも、気づいた。このフェイント。でも、対応できない。肉体(カラダ)が往復運動に慣れきってたから。


     突然口元に突きつけられたアレを見つめて…アッチャは何もできなかった…。

     そして、無言で、剣を捨てて、両手を挙げた。コーサンだ!

──────────────────────────────────────────────────
         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |  ……なんか今度は逆レ〇プっぽくなってるんだけど
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

184 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:05:25 ID:5DewLW.Q

    ┌──────────────────────┐
──┤    セイバイ! 第10話  ~セイバイ!!~   ├───────────────────────────
    └──────────────────────┘

     アタシはゼンゼン動かずに、オーサマが近づいてくるのを待ってたんだ。


     「お前マジスゲーし!男ならキューテイ剣士にもなれたジャン!ったいねー(笑)

      っていうかその剣見せてみ!スゲー剣!ナニソレ!?…って、おい」

     オーサマ、やっと気づいた。バカじゃね?

     「…聖剣ジャンか…」


     昔さ。この剣でのしあがった剣士が、いたんだ。

     でも、あんまりスゴすぎて、オーサマたちにチヤホヤされたあげく、

     オーサマたちのいけない秘密を知っちゃった。

     だから、おさだまりに、殺されちゃったんだ。この男、トパーズ国王に。


     殺された剣士ってのが、アタシのパパ。


     兵士たちも、ヤバイ!って気づいたんだけど、遅いよ。

     アタシは聖剣を、ありえない速度で、オーサマのノドモトに押し当てた。

     アタシは、ここで、オーサマをセイバイしなくちゃいけないんだ。

     パパのカタキを…。


     …でも、ふと思った。

     アレだけチョーシコイてたこの男が…よく見ると、スッゴイジジイで、

     アタシにおびえてオシッコ漏らしてガタガタ震えてるのを、見てさ。

     『剣に秘めた憎悪は、自分を食い潰すぞ。』

     って、アッチャの言葉を思い出したら、なんか。

     どーでもよくなっちゃった。


     アタシはオーサマのこと、すごく憎いけど、

     たぶんここでオーサマ殺したら、アタシ、すっごく憎まれるだろうな、誰かに。

     アタシはどーでもいい。覚悟してるもん。

     でもたぶん、その憎しみ…シロとかに、襲い掛かるんだろうな…。


     やーめたっと。


     アタシは聖剣をしまった。

     ボーゼンとして、誰も、動かなかった。アッチャも…。

     アタシは、とめられることもなく、この場を去った。

     これで、ようやくアタシは、セイバイから、解放されるのかな…?


                                                    女剣士 セイバイ! ~完~
──────────────────────────────────────────────────
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\        なんというありきたりな展開……
  /   (__人__)  u. \       これじゃスイーツ(笑)にだって売れねーお
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)    ……ああ原作批判じゃないお、うん、ホント(棒
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

185 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:05:39 ID:5DewLW.Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    んで、全部集めたら剣と交換だっけかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



             /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :⌒´: : : : : : : : :ヽ\
          .  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'; : \
.             ,′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : :i : : : ヽ
.           : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : | : : : : :
            !.: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : | : : : : :|
.           | : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : '´: : : : : : : : : : : :j: : : : : :!
         |: : : : :/: : : ;': : : : : : : : : : : : : :/: _∧: : : : : : : : :/: : : : : :|
          | : : : / : : : |.: : : : : : : : : : : :/ : :/  : : } : :  ̄:/ : :/: : : :|
           |.: : :/ : : : : レ/: : : : : : : : /_/:/_ー' ∨ : /j:∧_:/: : : :ハ
.         |: : /.: : : : : :/.: : : : : : : :〈 弋;じ刀 ̄  |/ マじ万イ: : : /: : '
         j: :/.: : : : : :/ : : : : : : : : : \ , , , ,         , , , ∨:∧: : :|
         / /: : : : : : ;' : : : : : : : : : :\ :\              }:/:∧ :│
.        / / : : : : : : | : : : : :/ : : : : : ∧ ̄               /: :/ l : |
       / / : : : : :/ : | : : : :/\ : : \ : :        ∠)    イ: :./  :| :/  んまあ、すぐ最強武器手に入るから
      /: : : : : : : /: :八: : :/: : : :\_:_:_\ >=─‐、── ´ /: : /   |/    どーでもいいんだけどね
   / :/: : : : : : /: : : : :\{: : : : : |/         `ヽ   /: /
  '´ : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : イ            ! ,/'´
  : : : : : : : : : : ′ : : : : : : : : : : :│           │
  : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : : : :|            ′



                  ____
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |    ……それについては本編のだーいぶ先をお待ちください
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

186 名前:1 ◆yoBp.qYgVw [] :2011/04/01(金) 00:05:57 ID:5DewLW.Q

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,. -- -- 、    _____
              /    __ _ X>'´        `丶. __ _
            /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
           /    /               し'     Vハ
       .        /  /                   }iメ}
              / /    /   /          ヽ   Vハ!
              レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              だだだだだ誰ですか!!!
              こここここんな話作ったのは!!!!
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                V   |i|  """       _      /!  l.|
           /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
         /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
          ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
            /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
           ー‐‐┐               |____ _.メJ
               |  /             し'
               レ'



                   <―――‐-->、 \l\   li
                    \          `ヽ\ i.ヘ.    ,
                _ , -‐'"´ ̄`            `ヽ ヘ  /!
                \                       ヘ / l
                _ ,≧          _             ゛ i
               <        r――- ヽヽ、    ,      l
                `ミ、       l     `゙´ `ヽ'"' ̄フ┐ !
                 ヽ      i              `Yl
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             去年お前が公式で「むくりなう」とか
             散々つぶやいてたからじゃないのか?
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   トヽ,.              l    /
                   i  ´ l           l    /
                   l   ト、         '   /
                 _ l    ヘ     ,r―┐  /
                i';;;;;;;`ヽ、 ヽ. \    ̄ ̄  /    '"`ヽ、 、
              r‐┴―-、;;;;;`゙ヾ,,、_.\     /        ヽノ
              /::/::::::::::::::: ̄ヽ、_;;;`i_` ̄´i"\
             _/:/__:::::::::::::::::::::::::::::::::`!    ̄ ̄`ヽ;i\
           ///::::::::::::: ̄::::`:ヽ:、:::::::::|       l::::::`>

           ※エイプリルフールですw 現時点で「朱紅」のキャストなんて考えておりませんw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREV | HOME  | NEXT≫
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

やる夫遊歩道@管理人

Author:やる夫遊歩道@管理人
やる夫系の話をまとめてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。