スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が永い戦いを始めるようです 「やる夫とやらない夫のこれってなぜなに」第二回

803 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 17:59:26 ID:yvMxSVH20

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫と
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                                 / ̄ ̄\
                               / _ノ  ヽ、_ \
                              . | ( ●)(● ) |
                              . |  (__人__)  │
         .やらない夫の              |   `⌒ ´   |
                              .  |           |
                              .  ヽ       /
                                ヽ      /
                                 >     <
                                 |      |
                                 |      |



          どんどん
                                   _∩
   / ̄ ̄\                          / 〉〉〉
 / ⌒  ⌒ \                         {  ⊂〉     ____
 |  ( ●)(●) |                         |   |    /⌒  ⌒ \
. |   (__人__)  |                         |   |  /(●)  (● ) \
  |   \_)  |      これってなぜなに~       |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
.  |         }                         ヽ   |     |,┬‐ |       |
.  ヽ        }                          \.\   `ー ´     /
   ヽ     ノ                             \       __ ヽ
   /    く                               ヽ      (____/
                             ぱふぱふ


804 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:00:03 ID:yvMxSVH20

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   まじ引くわー
            |      (__人__)     |   続きも投下してないのに第二回とか
          \     `⌒´    ,/   マジ引くわー
          /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│   大人の事情なんだ、許してやれよ……
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

805 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:00:38 ID:yvMxSVH20

             / ̄ ̄\
            /  ヽ、_   \
           (●)(● )     |
             (__人__)     |   つーわけで、今日のテーマはコレな。
           '、`⌒ ´    |
            {         |
               {        /
            ゝ     /⌒丶_
   ⊆~、__/       l   | l゙⌒'i
  {三';ゝン __"_ノ|      |   | |  |
   `ーー´ _____l   /⌒ ̄`   )_|  |
    ii⌒'./⌒ ̄ /´ ̄ゝゝ、く ̄ ̄ ̄ ̄ |
    ||.  |   ィ_|  y |.  l        |
    ||   |  |  |   |.|.  |        |
    ||  |__|  |___|   |        |
    |l_(゙___{__(゙__)___|._______|

806 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:02:50 ID:yvMxSVH20

     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /      \
    _/  i.|   錬金術士   ..|.!   /         \
   .|   i.|     と      .|.!  /            ヽ
   .|   i.|    召喚士     |.!  |             |
   .|   i.|             |.!  ヽ               |
  _  〉  i.L________」.!   >   _____ <
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /

807 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:04:36 ID:yvMxSVH20

     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /       \
    _/  i.|   錬金術士   ..|.!   / ─   ─   \
   .|   i.|     と      .|.!  /   (●)  (●)    ヽ
   .|   i.|    召喚士     |.!  |   (__人__)     |
   .|   i.|             |.!  ヽ    ` ⌒´      /
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /

808 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:05:53 ID:yvMxSVH20

     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /       \
    _/  i.|   錬金術士   ..|.!   / ─   ─   \
   .|   i.|     と      .|.!  /   (●)  (●)    ヽ
   .|   i.|    召喚士     |.!  |   (__人__)     |   混浴風呂は……?
   .|   i.|             |.!  ヽ    ` ⌒´      /
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /

809 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:07:51 ID:yvMxSVH20

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   ってことで、今回は
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   錬金術士と召喚士について
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   話していくだろ。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
                / : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!
            / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !
              / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
          l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│
          |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│
.            \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |
             └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |  このお話に登場した錬金術士は
                  | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|  古手梨花(前原圭一)だな。
                  | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |
        にぱー     |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |
                  |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |
                  |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !
                  |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
                  |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
                  |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┌───────────┐
│初登場:第八章 前編    .│
└───────────┘

810 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:08:57 ID:yvMxSVH20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   死んでしまった梨花を                       ____
. |    (__人__)   蘇らせる為に賢者の石を                    /      \
  |     ` ⌒´ノ   使ったものの、                         ─   ─    \
.  |         }   梨花の魂は戻って来ず                   (●)  (● )      \
.  ヽ        }   .圭一が梨花になってしまったと               | (_人__)        |
   ヽ     ノ                          混浴風呂はー?  \` ⌒´       /
   .>    <                                        / ー‐       ヽ
   |     |                                        /            `
    |     |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   錬金術士の目標は                           ____
. |     (__人__)   賢者の石を作ること。                         /      \
  |     ` ⌒´ノ   賢者の石の生成に成功した                    ─   ─    \
.  |         }    錬金術士は圭一だけだったらしい。               (●)  (● )      \
.  ヽ        }                               ねーねー   | (_人__)        |
   ヽ     ノ    星の石が簡単に手に入るように        混浴風呂    \` ⌒´       /
   .>    <      なってからとは、皮肉だな……                   / ー‐       ヽ
   |     |                                          /            `
    |     |

811 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:10:19 ID:yvMxSVH20

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \   うるせー!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

812 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:14:04 ID:yvMxSVH20

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\    ねーよ! そんなもん!
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |    ねーんだよ!
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \      釣り! おふざけ!
    |            |      |     |      ママのおっぱいでも吸ってろ!
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

813 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:15:19 ID:yvMxSVH20

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   で、どうして錬金術士という
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   職業ができたのか?
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }    錬金術士はなぜ賢者の石を求めるのか?
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)   その答えが、召喚士の存在だ。
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、
                 人、       | ,イに) |  l                                ____
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ                             /,:' /,';;;}: \
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉                こんなのって   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i                ないよ……  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、             そんなの絶対 |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l            おかしいよ…… \     ' {;!゙'    /
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/

814 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:18:37 ID:yvMxSVH20

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                             __ ∧_ヘ__
                      _,,, --‐''''''''/ ''-!:::::ヽヽ、>
                ___  ,/:::::_::::ヘ::::::/  '''!::ヽ:ヽ::!'
              /   >'":::::::::!ミ,,ハヽ::~!'''''' ̄!ヽ:::::ヽ:::!
             ∠___/:::::::/::!:::!    ヽ:!:::!::::!:::!:::!::ヽ::!:::!ヽ
               ///::::::::!:::!:::!:!    !-‐!''!'''''!/:!::!ヽ:!:::! ヽ
               /r//!:::::!::!::::!:,,!,,!..   !!:::リ,,、、リ へ!:::::/!::::! ヽ
                   /::::!::::!:::::!:::ヽ-'"リヽ  リ. "、、、、!ゝ/::/::!::!::! !
   サービスショットヨ  /::::::!:::::ヽ:::!:::::ヽ'r''""  、    ノ!-'/::::!:::!::! /!
              /::::::::::/::,rヘヽ:::!ヽ ```  __ ノ/:::::/::::::/:::!:!//   このお話に登場した召喚士は
         /;;;;; ,/::/   /:::'':::!:\   /:::::::::::/:::::::/::::!'''~   遠坂凛だな。
     ,, -- ''"::::__,,,../      /:/:ノ::_::_ > /:::::/ハヽ::::ノ::::/
  /:::::,r''''''~ ̄ , -‐''''''~'''''"::::::/::::/:::::::/-、 !:::::::! /' ´ ̄ ヽ
  /:::::/    /:::,r-/::::::::::::::::::/::::,'::::/    !::::::!./      ',
 !:::::::!    /:::/ /::::::::/::::::::::::ヽ,i.イ     \:::!       i
 !::::::!    !:/   (::::::::/::::::::::::/:::;'    , - '::l\!         l
 \:::!    !:!   ヽ::::/::::::::::,':::::::::::i //::::::::::::::l   入      l
   \!_  !::!   !:::!::::::::::i::::::::::::::',./::::::::::::::::::::::l .  ',     l
        \'==-\!:::::::、 ',:::::::::::;ィ!;::::::::::::::::::::::::';:   i     l
             \;;;;;/`i‐ '  ',ヽ::::::::::::::::::ノ==ュ.,.イ    l
              ,, ィヽ l      ` " ´   /  l      l
            /i l  つ-ー- 、      /    l     l
            〈  /, -ァ ,ィ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    l
            ヽ-ー //      __               l
                 /ノ ` ‐-‐ ' ´    `ヽ ‐ 、 ___ ノ
                      l  i             \
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┌────────────┐
│初登場:第十八章 前編    .│
└────────────┘

815 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:19:39 ID:yvMxSVH20

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    召喚士というのは
  |         ノ    異世界から生物・無機物を
  |     ∩ノ ⊃ }    この世界に呼ぶ技術を持った
  /ヽ   / _ノ }     持った者の事を指すだろ。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |   星の石が大量に手に入った時代、
     r-ヽ         |   大昔に栄えた技術だったが、
     (三) |        |   星の石が手に入り辛くなってしまった頃に
     > ノ       /    廃れてしまっただろ。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

816 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:20:48 ID:yvMxSVH20

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   大昔に召喚士が呼んだ
|       (__人__)    |   生き物とかは
./     ∩ノ ⊃  /    今どうなってるんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |    一部は人間と共存しているが、
.                |  (__人__) .|    大半は野生化してるだろ。
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }     火山で出会ったドラゴンみたいなのだな。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

817 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:24:00 ID:yvMxSVH20

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   で、星の石がなくなってしまったため
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   路頭に迷うこととなった召喚士たち……
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   その召喚士たちが目をつけたのが、
     ヽ   l  .  ヽ       }   賢者の石だな。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    昔の人間は、星の石にカナーリ頼っていた。
. |     (__人__)    困った王様に召喚士たちは進言するのさ。
  |     ` ⌒´ノ    賢者の石の研究をするから補助金を出して欲しい。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

818 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:24:50 ID:yvMxSVH20

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   それが錬金術士になったわけだおね……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ところで、賢者の石って言葉はどこから出てきたんだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)   召喚士が適当に作った名称だ。
     . |     (__人__)   .召喚士たちにとっては、生活できるだけの補助金が
       |     ` ⌒´ノ   欲しかっただけだからな。
     .l^l^ln        }   .ぶっちゃけ、理論上生成できなかったとしても
     .ヽ   L       }    問題はないだろ。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

819 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:26:56 ID:yvMxSVH20

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    しかし、時代が進むにつれて
   |      (__人__) /;;/    星の石に代わるエネルギーが
.   |        ノ l;;,´      研究、開発されていき、
    |     ∩ ノ)━・'      補助金は打ち切られてしまった。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   じゃあ、もう錬金術士は
|       (__人__)    |   .諦めて別の職業に就いたのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

820 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:27:56 ID:yvMxSVH20

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    それがそうでもない。
           {         |     賢者の石の研究の副産物を加工し、
           {       /      それを売ることによって、生計を立てたんだ。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)       今残っている錬金術士というのは、
          .|    (___人__)       賢者の石を作る者、ではなく、
           |         ノ        錬金術によって生成した物を売る者
           |        |_,-‐、_ -、  であることがほとんどだな。
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',

821 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:29:25 ID:yvMxSVH20

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   で、混浴風呂は?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

822 名前: ◆S2v70Cg8NY [] 投稿日:2012/07/10(火) 18:31:19 ID:yvMxSVH20

                                 ,,,--::::::::::::::::::::::、
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    ________
                                 l::j´゙ ̄tハ ̄ ̄`゙´ !:::::|   /
                                 {-==z、 L==- ''〈:::::|<    俺と入るか?
          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \             i1.r五 〉 r亙、  .|}ハ!   \
         /: : :             \          |   / `    j )/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ./: : : :            \         ゙,  `‐       _/
     /: : : : : :                \          ヽ ー-─  /ヽ、
    / : : : : : : :                \  ,,,,____ ,|ヽ  ̄  / ,'!  ヽ. ..,,,,
    |   : : : : :                    l ̄` ヽ     `ー‐ '´  ,' ! /     ヽ
    |  : : : ::;;                    |     `、  i  .:.:.:  / /       ヽ
   |    : : : :                     lヽ     `` 、    ,.∠,,,,.._      |
  ,  \: : : : : . .                  /  |  ..________        /.._n_,.、    _ n_  n n
  , 、 ,-{、\: : : : : : :.            /   | /                    └i rヘ〉   l リ r┐|  l」 l l
  / /  ト/ヽ: : : : : : : : : : : : :/ ̄/ ̄ ̄ヽ    <   遠慮しておきます          (才P_)   └1」 L」   .rリ
  /  ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´ ..\
  ! /            l __ノ!.  /  _⊥_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / `ヽ /
  し'/                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

823 名前: ◆S2v70Cg8NY [sage] 投稿日:2012/07/10(火) 18:37:23 ID:yvMxSVH20

   これで投下は終了です。
   ご拝読ありがとうございました!

   次回投下は未定です。
   もうちょっと待ってね



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREV | HOME  | NEXT≫
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

やる夫遊歩道@管理人

Author:やる夫遊歩道@管理人
やる夫系の話をまとめてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。